2021/01/18

#323 収録レポート

#323 収録レポート



■理子さんと中川さんが出演のドラマ「カンパニー」の舞台裏!
■ブレイキン小林の新作ラジオドラマ「ギャラリー珍道中」第2回
今回も角田さんのモノローグで自意識を語りまくります。


《今回のラジオドラマ》
「ギャラリー珍道中」第2話「扉の前にバスケ部」
作 ブレイキン小林
出演 角田貴志、藤谷理子



ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

ドラム式洗濯機が届く日でちょっと浮き足立ってましたねこの日は。なに洗濯の話、長々として(笑)。そして理子ちゃんの蒸篭話。ブロラジ暮しの手帖のコーナーです。よろしくお願いします。
正月、蟹を、鍋で煮たり、焼いたり、蒸篭で蒸したりしましたけど、蒸しが抜群にうまかったです。ふわふわしてて。
あと、ドラマ「カンパニー」の井ノ原さん話!これも興味深い! あー「カンパニー」出たかったわー!




藤谷理子 コメント

生活のお話をしましたね。
永野さんはドラム式洗濯機、私は蒸籠。ちょっと野菜蒸すだけでめちゃくちゃおいしくなるんだから、凄いです。2人とも人生が変わりました。
そんな家電や生活の知恵、視聴者の皆様ももしあれば教えてください!
あと、「カンパニー 」ついに放送され出しました!中川さんと私をぜひ見つけてくださいね!




さて、ここからは今回のフォトギャラリー!





ドラム式洗濯機の効能について熱く語る永野さん。
「お金で時間を買いました、わたくし」




一方で「せいろ」を購入した理子さん。
こちらも手振りも交えながら魅力を熱弁。





時間も有効活用しながらヘルシーで美味しい料理が食べられる。
せいろ万能説です。





続いての話題は理子さんと中川さんが出演しているドラマ「カンパニー」について。
主演は、ヨーロッパ企画とも縁深い、V6の井ノ原快彦さん!





どれくらい縁が深いかというと、石田さんがギターをもらったり






上田さんがパーカーをもらったりしました。
モノをたかってるわけではないですよ。





あまりの素晴らしい座長っぷりに、日本の未来さえイノッチに任せたいと思ってしまう二人でした。




ドラマ「カンパニー~逆転のスワン~」はNHK BSプレミアムで放送中!
バレリーナの理子さんはもちろん、中川さん演じるピアニストKIKKOさんにも注目です!





ラジオドラマは先週に引き続き「ギャラリー珍道中」
写真だと分かりにくいですが、永野さんはルームランナーで歩きながら演出しています。
さんぽ演出家です。





今回のサブタイトル「扉の前にバスケ部」は小林さんの学生時代の自意識エピソードから。
文化系陰キャあるあるですね。





ブレイキン小林の内省ドラマ、お楽しみいただけたでしょうか?
次回からは、笑えてためになるてつごろう先生の「エデュテイメントラジオドラマ」です!





ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。

今回のアーカイブはこちら↓↓↓






最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お便りは europe.broadway@gmail.com へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー


(文・松宇拓季)

2020/12/30

#322 収録レポート

 #322 収録レポート



■執筆業により目がギンギンになった永野さん......
■ブレイキン小林の新作ラジオドラマ「ギャラリー珍道中」がスタート!
角田さんのモノローグでつづる怒涛の内省ラジオドラマ。



《今回のラジオドラマ》
「ギャラリー珍道中」第1話
作 ブレイキン小林
出演 角田貴志、藤谷理子、永野宗典



ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

作家業でメンタルが不安定な日々なタイミングで録ってましたねー。ZOOM越しでも理子ちゃんに目がバキバキなのを指摘されるなんてよっぽどだな。
「ギャラリー珍道中」第1話ねー。根暗なラジオドラマ始まっちゃいましたねー。ナレーション読んでる角ちゃん、たどたどしく微妙に甘噛みしてるしなあー(笑)。
全然関係無いですが、YouTubeのアーカイブを1.75倍に聞くと永野のしゃべり方は稲川淳二さんにクリソツですね。




藤谷理子 コメント

永野さんのくりくりおめめが、バッキバキになってましたねえ。
作家業される先生方には、本当に尊敬の念を禁じ得ません。身を削って書かれてますもんね。だからこそ「さんぽ」やはり最高でしたよ!永野先生!!
ギャラリー珍道中は、角田さんの1人語りという、それこそ珍しいものに。「志ず江」以外で語り部をやっている角田さん見たことないですもん。
これは話題になりそうだ。




さて、ここからは今回のフォトギャラリー!




ラジオネームくりごはんさん、ラジオドラマの感想ありがとうございました!
ラジオドラマの感想は本当に励みになります!






ところで、永野さんは近ごろ作家業が増えているそうで......





締め切りに追われて早朝まで仕事をした後の収録。
目もバキバキです。






企画段階の脚本から「You宇宙be」の新作映画まであって大忙し。
蒸気で目を温めるアイマスクをプレゼントしたいです。






そして、ラジオドラマは今回からブレイキン小林の作品に!
タイトルは「ギャラリー珍道中」と意外なほどにひょうきん。






前回までの永野さんに引き続き、今回は角田さんの長尺モノローグ。
MC二人が角田さんの読みを見守る時間がけっこうありました。






後半のトークには角田さんが登場。
実は「You宇宙be」のイラスト作業を直前までやられていました。
お疲れのところありがとうございました。






ブレイキン小林が、今年の夏ごろに実際に体験したエピソードから生まれた今回のドラマ。
ギャラリーによく行く人たちからは共感の声が寄せられました。







角田さんの美大生時代のレアなエピソードを聞きだそうとするも、「大学あんまり行ってないからあんまり分かんない」と肩透かしを食らってしまいましたね。






「ギャラリー珍道中」は次回で最終回。
ちょっと背伸びした場所に行って自意識を刺激された経験のある人は、なにかしら共感できるお話です。






ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。

今回のアーカイブはこちら↓↓↓






最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お便りは europe.broadway@gmail.com へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー


(文・松宇拓季)

2020/12/28

#321 収録レポート

 #321 収録レポート



■京都出身のバンド バレーボウイズとのコラボドラマ
「あの頃僕はバレーボウイズに」第2回
前回バレーボウイズの解散を知った主人公。今回で完結です!
■ヨーロッパ企画の新番組「You宇宙be」の話題も!



《今回のラジオドラマ》
「あの頃僕はバレーボウイズに」後編
作 左子光晴
出演 永野宗典
音楽 バレーボウイズ



ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

新番組「ヨーロッパ企画のYou宇宙be」のタイトルのこと話してますね。
これが候補案にあがったやつですけど、

「ヨーロッパ企画の宇宙クジラを追え!」
「ヨーロッパ企画のYou宇宙be」
「ヨーロッパ企画のよけろ!アステロイド」
「宇宙遺跡ヨロキカ」

みなさんはどれがいいんですかね。
もう今は「ヨーロッパ企画のYou宇宙be」しか考えられないのですが。みなさん、見てね。ヨーロッパ企画演劇から映像作品、新作・旧作網羅してる超濃厚な番組になってますんで、ぜひ、まずはサイトを覗いてみてください。
左子くん作「あの頃僕はバレーボウイズに」後編、今回も長尺モノローグに挑みました。ここだけの話、読みながら泣いちゃいました…。バレーボウイズにはよく泣かされるぜ。




藤谷理子 コメント

ヨーロッパ企画のYou宇宙be、無事第1回が放送されました。
皆さま、もうチェックはお済みでしょうか??
わたしと永野さんもメインの船内パートをはじめ、いろんな小作品にちょこちょこ出ておりますし、これからも出る予定です!どうぞ一緒に深宇宙を駆け抜けましょう!
そして、左子先生のラジオドラマ。
バレーボウイズの音楽に触れた時に感じるあのキラキラした美しさと泣きたくなるような懐かしさ、そして刹那的な危うさ、もろさ……。
いつだったかの夏休みの一瞬に、いつも連れ帰ってもらっていました。ことあるごとに勇気づけて貰っていたバンドの一つでした。
左子先生、永野さん、そしてバレーボウイズのみなさん!最高の夏休みをありがとう!





さて、ここからは今回のフォトギャラリー!



先日始まった「ヨーロッパ企画のYou宇宙be」のタイトルについて。
役者メンバーと若手スタッフとの間でセンスの乖離が!?




ジェネレーションギャップに驚きつつも、新しい風に希望を感じた永野さん。
タイトルだけでなく、内容も新旧ヨーロッパ企画が詰まっています。
未見の方はぜひ、Tver、FODなどでご覧ください!





そして、話題はこの人へ。
写真はいつのだか分からない、神社と中川さん。





理子さんも出演するドラマ「カンパニー」でピアニスト役の中川さん。
「カンパニー」絡みのエピソードは先日の「暗い旅」でも大盛り上がりでした。





生配信「俺のラジオ」でも「カンパニー」のエピソードが。
1月の放送が今から楽しみです!





ラジオドラマは「あの頃僕はバレーボウイズに」後編。
またもや永野さんの長尺一人語りドラマでした。





ゲストは作家の左子さん。
バレーボウイズ引退、コロナ禍があった今年だからこそ書けたドラマでした。





ラジオドラマにも登場したオリジナルジン「ブルーハワイvol.5 タイムカプセル」





左子さんが実物を見せながら話してくれました。





中身はメンバーそれぞれの今後の活動を表すもの。
ラジオドラマでも主人公の気持ちを左右する重要なアイテムでした。








解散直前のバレーボウイズが、アコースティックライブを披露してくれた生配信がこちら。
実はこれが解散前のラストライブだったのでした。
貴重な映像ですので、まだご覧になっていない方はぜひ。




自称「青春クソ野郎」によるラジオドラマ、いかがだったでしょうか。
楽曲も含めて、アオハルの波動を大いに浴びられる作品でしたね。
左子さん、ありがとうございました!





ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。

今回のアーカイブはこちら↓↓↓






最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お便りは europe.broadway@gmail.com へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー


(文・松宇拓季)

2020/12/23

#320 収録レポート

 #320 収録レポート



■リスナーさんからのお便りをご紹介。
■ラジオドラマは新作が始まります!
作・左子光晴「あの頃僕はバレーボウイズに」
バンド バレーボウイズとの青春をラジオドラマにぶつけてもらいました!



《今回のラジオドラマ》
「あの頃僕はバレーボウイズに」前編
作 左子光晴
出演 永野宗典
音楽 バレーボウイズ



ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

ラジオドラマ嵐山花子、みなさまお悩みたくさんおくっていただいてありがとうございます! 我々もこういうかたちでリスナーのみなさんと交流できてたいへん有意義でございました。
で、ちょっと嵐山花子お休みいただいて、ヨーロッパ企画の若手作家・左子くんオリジナルのラジオドラマ「あの頃僕はバレーボウイズに」をお届けさせていただきます。いま、書かずにおれないプリップリのラジオドラマです。全編モノローグ、わたくしやらせていただきましたけど、酸欠になってヤバかったです。
あ、時をかけたSIOさん、ラジオドラマ待ってますよ〜!




藤谷理子 コメント

えりりんさん、お引越しお疲れ様でした!
放送間に合うかなあ、間に合わないかもなあと、心配してましたので、タイムリーに、放送できて感激です!みなさま、お便りありがとうございました!
そして嵐山花子は一旦お休みみたいですね。
ご心配なさらず!今も元気に、京都のどこかでお客さんにキレ散らかしてることでしょう。
そして今週からは新ドラマ!左子先生作の激エモラジオドラマをお届けです。
普通に泣いちゃうのでお気をつけください!





さて、ここからは今回のフォトギャラリー!



前々回のラジオドラマにお題を寄せてくださったえりりんさんからお便りが!
なんとか引っ越しに間に合ったようでよかったです!





リスナーさんからのお便りをご紹介。
sioさん、ラジオドラマ脚本お待ちしてます!




今週から始まった「あの頃僕はバレーボウイズに」はひたすら永野さんの一人語り。
酸欠になりながら走り抜けました。
収録後には手指のしびれなどの高山病のような症状が出ていたそうです。





作家は先日フェスのような結婚式をあげたばかりの左子光晴!
京都出身のバンド バレーボウイズを題材にしたラジオドラマを書き上げました。





バレーボウイズのメンバーとは公私ともに交流のある左子さん。
今年秋の解散発表以来モヤモヤとしていた気持ちをラジオドラマにぶつけてもらいました。





今年のコロナ禍を反映したエピソード。
バレーボウイズを卒業フェスに招こうとして中止になってしまった高校生のエピソードも、このドラマを書くきっかけになったそうです。



「あの頃僕はバレーボウイズに」次回で早くも最終回!
解散発表を知った主人公はどうなるのか!?
バレーボウイズの涙腺を刺激しまくる楽曲たちとともに、次回もお楽しみください!


今回のタイトルにもなっているバレーボウイズの「人間大好き」はこちら↓↓↓







ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓








最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お便りは europe.broadway@gmail.com へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー


(文・松宇拓季)

2020/11/20

#319 収録レポート

 #319 収録レポート



■映画「泣く子はいねぇが」の佐藤快磨監督がゲスト!
この映画が長編デビュー作となった佐藤監督に、映画に込めた思い、演出で気をつけた点などを伺いました。
■ラジオドラマ「タクシードライバー嵐山花子」第28話
嵐山花子はリスナーさんの迷いを晴らすことができるのか!?
脚本は大歳倫弘。




《今回のラジオドラマ》
『タクシードライバー嵐山花子』第28話 
作 大歳倫弘
出演 藤谷理子、早織、永野宗典



ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

映画「泣く子はいねぇが」の佐藤監督とZOOMで初対面でおしゃべりしましたねー。なんであんなシナリオ書けて、登場人物たちと絶妙な距離感で映画を撮れるんだろう。素晴らしい映画でしたのでぜひぜひのオススメでございます。
ラジオドラマ「嵐山花子」、大歳さん脚本、考えさせられたなあ。トライすることを習慣に組み込む…真顔で考えたわあ。




藤谷理子 コメント

映画「泣く子はいねぇが」の佐藤監督にお話を伺いました。
いやこの映画、我々は先に観させていただいたのですが、そんなに多くを言葉で語りません。でも俳優さんのふとした表情、カメラワーク、編集など全てがものすごく豊かで、なんともいえない感情が込み上げてくるのです。
監督のお人柄もあるのでしょうか。zoomでお話ししたのですが、一言一言の言葉選びが優しくて、思慮深くて、すっかり虜になってしまいました!
みなさん、ぜひご覧くださいね!!あと、ビューティフルドリーマーもみてください。
大歳先生回の嵐山花子はいつも勉強になります…
お便りありがとうございました!





さて、ここからは今回のフォトギャラリー!



今回のゲストは映画「泣く子はいねぇが」の佐藤快磨監督!
この映画が劇場デビュー作となる佐藤監督にたっぷりお話を伺いました!





「自分が父親になれるのか」という日頃からの問いから映画を撮りはじめたという佐藤監督。





監督の出身地である秋田で撮影されたことが、作品に圧倒的リアリティをもたらしました。





今回の映画の「企画」にもクレジットされている是枝裕和監督とのエピソードも!





劇中で会っていない設定の役者さんは、なるべく実際も会わせないようにするなど、「リアル」に近づけようとする演出が徹底されていたのだそう。
永野さん、理子さんも独特な演出の話に興味津々です。




「人はいつから大人になるのか」の境界が揺さぶられる、インパクト大な映画「泣く子はいねぇが」は、全国の映画館で絶賛上映中です!


番組を聴いて気になった方は、ぜひ劇場へ!



「タクシードライバー嵐山花子」は大歳先生脚本。
永野さんが色ボケ学生を好演しました。




「タクシードライバー嵐山花子」はこの回からしばらくお休み!
劇的タクシーはドライバーに適度な休暇を与えるホワイト企業でございます。


休暇あけの花子の活躍を楽しみにしつつ、次回からはヨーロッパ企画の若手作家をフィーチャーした新作ラジオドラマがはじまります!
そちらもお楽しみに!



ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓








最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お便りは europe.broadway@gmail.com へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)

2020/11/19

#318 収録レポート

 #318 収録レポート



▼永野さんと理子さんの近況。
娘さんの七五三や、ドラマの撮影現場での話。
▼ラジオドラマ『タクシードライバー嵐山花子』第27話
ゲスト出演者は西村直子さん!




《今回のラジオドラマ》
『タクシードライバー嵐山花子』第27話 
作 松宇拓季
出演 藤谷理子、西村直子



ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

久々に近況を報告しあいましたね。理子ちゃんの話で、ずっと気になってるのは、一緒の現場で出演している中川晴樹が、バレエダンサーたちのレッスンの場で、ピアノを弾いている役をやっているというところですかねえ。あの顔のピアニストいないと思うんですよ。で、まるで弾いているように見えてないんじゃないかなって思うんですよねえ。でも、現場でイノッチに中川晴樹はイジられ、ツッコミ返し、現場のムードメイカーみたいになって、役もどんどん大きくなっているという噂も聞いています。ドラマ「カンパニー」レポート続報待ってます、理子ちゃん!
ラジオドラマ「嵐山花子」、久々ににっしゃんに出てもらえて嬉しかったぜ。




藤谷理子 コメント

久しぶりに我々の近況報告などをしあいました。
永野さんのお嬢さんがもう七五三ですか…
正直、生まれた頃からブロードウェイラジオでお話を伺っていたので、勝手に姪と叔母くらいの関係でいると思っております。おっきくなったらこのラジオ、聴いておくれ…
私がいま撮影中のカンパニーの話も、またいつかしたいですねえ。現場では中川さんがとにかく人気です。
花子!西村さんと久しぶりにお芝居できて楽しかったです、嬉しかった!!





さて、ここからは今回のフォトギャラリー!



永野さんの近況トークは愛車(哀車)バイクルとの別れの話から。
時代を先取りすぎたバイクルは、もはや修理してくれる会社もないという状態になり、ついに廃車の決断が下されました。





電動バイクは中国などではポピュラーな乗り物だそうです。
日本で電動バイクが覇権をとるその日まで、さらば、バイクル。





さらに、娘さんの3歳の七五三のお祝いもされた永野さん。
慣れない着物で情緒不安定になっている娘さんの写真も見せてもらいました。





娘さんの成長の節目をカウントダウンされてしまい、思わず「やばば」と奇声をあげてしまう永野さん。
(永野さんは回線の関係で画面をオフにしています)




ドラマ「カンパニー」でバレエ漬けの毎日を送っている理子さん。
学生時代にバレエをやられていた経験が活かされています。





「カンパニー」の主演はヨーロッパ企画とも縁の深い井ノ原快彦さん!
さすがの魅力に理子さんもキュンキュンです。





「タクシードライバー嵐山花子」はラジオネームえりりんさんからのお悩みをラジオドラマ化!
えりりんさん役はお久しぶりの登場 西村直子さんでした。





ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓







最後までお付き合いいただきありがとうございました。

お便りは europe.broadway@gmail.com へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)