2020/01/19

#276 収録レポート

#275 収録レポート


今回のトピックスは......

▼映画『前田建設ファンタジー営業部』感想特集!
▼上田さん脚本 フォークソングラジオドラマ『世界の終わりかけとスリーコード』第2話
今回は酒井さんが渋谷系風味の役で出演!


《今週のラジオドラマ》

フォークソングラジオドラマ『世界の終わりかけとスリーコード』第2話

作 上田誠

出演 藤谷理子、酒井善史、永野宗典




ということで、パーソナリティーお二人からのコメントです。


永野宗典 コメント

『前田建設ファンタジー営業部』が熱い映画だからですかねえ、だいぶ熱く理子ちゃんと語り合っちゃいましたねえ。暑苦しいかったかもしれません。
でも理子ちゃんのあんなまっすぐな目で語る姿は初めてみました。そしてラジオドラマで歌われた、「ターニングポイントはなかった(酒井くん)」「よなよなめろう(理子ちゃん)」、共に名曲です!シングルで出したい!短冊で!


藤谷理子 コメント

収録した日がクリスマスイブの夜だったのですが、永野さんがワインやらお菓子やら買ってきてくれてクリスマスパーティーのような気分でした。
それに加えてブロードウェイNAGOYAを録った後だったので、なんだかハイテンションになってしまいまして、前田建設の感想は大きなことを言いすぎましたね。
面白い映画を見た気持ちを人と共有するって、何であんなに楽しいのでしょう。
とにかくすごく楽しい収録でした。





話題の映画『前田建設ファンタジー営業部』は1月31日公開です!
詳しくはこちらから(映画『前田建設ファンタジー営業部』公式ホームページ



さて、ここからは、今回の収録写真ギャラリー!


今回もラジオドラマの収録には「暗い旅」の撮影が入っていました。


『婚姻届』という持ち歌がある酒井さん。今回は渋谷系風味のキャラで登場。


そんな酒井さんですが、やはり一発オーケーとはいかず、歌を数回リテイク。


上田さんが手取り足取りレクチャー。


一方、理子さんはこの日2曲目。『よなよなめろう』
理子さんの実際の食生活を題材にした歌です。


最近の、リアル「よなよなめろう」


酒井さんも、無事レコーディング完了!


『世界の終わりかけとスリーコード』はまだまだ続きます!
次回はついに永野さんが《怨歌》を歌うオヤジで登場!




最後に、今回披露された2曲の歌詞とコードが書かれたカードを掲載します。
どの曲も、作詞・作曲 上田誠です。
ギターが弾ける方は、ぜひチャレンジしてみてください!


『ターニングポイントはなかった』


『よなよなめろう』


上手に演奏できたら、ぜひ(europe.broadway@gmail.com)に音源を送ってください!



こちらの放送はYouTubeでもお聴きいただけます。




最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。
それでは、次回もぜひお聴きください!
さようならー

(文・松宇拓季)

2020/01/12

#275 収録レポート

#275 収録レポート


今回のトピックスは......


▼ゲストに上田誠さん登場!上田さんが脚本を務めた映画『前田建設ファンタジー営業部』の魅力を語ります。
▼上田さん脚本のフォークソングラジオドラマ『世界の終わりかけとスリーコード』がスタート!
出演者自らがギター演奏&歌!第1話は石田剛太さんが出演。
▼「ヨーロッパ企画の暗い旅」とのコラボ企画!
石田さん・酒井さんのギター奮闘記が「フォークソングラジオドラマに出る旅」として放送されました。



《今週のラジオドラマ》

フォークソングラジオドラマ『世界の終わりかけとスリーコード』

作 上田誠
出演 藤谷理子、石田剛太、酒井善史、永野宗典



ということで、パーソナリティーお二人からのコメントです。


永野宗典 コメント

あけましておめでとうございます。正直、あまり新年らしいことはしゃべっておりません…。
映画「前田建設ファンタジー営業部」の話を熱く語っちゃいましたね。理子ちゃん観てないのにごめんね。ハードル上げるだけ上げちゃったかな。
そして新作ラジオドラマ「世界の終わりかけとスリーコード」はじまりました!
これはかつてない耳に嬉しいラジオドラマができた実感がありますよ! 出演者がギター初心者だというところは目をつぶっていただけたら! 2020年通年でやりたい!と思った第一話でした。


藤谷理子 コメント

あけましておめでとうございます〜
上田さんがきてくださって、前田建設のお話を伺いました。
永野さんとお二人であんまり熱く語られるのでなんだか、早く観たいような置いてけぼりのような… ああ、早く観たい!
それからとにかくフォークソング収録に緊張しました。
収録した日がイエティの稽古初日だったんですけど、稽古初日に、これだけその公演以外のことを考えてたのは初めての体験でした。
とにかく、ギターのことばかり考えてしまいましたね。


さて、
ここからは、今回の収録写真ギャラリー!


新年一発目のゲストは上田さん!


映画『前田建設ファンタジー営業部』は1月31日公開です!


そして、フォークソングラジオドラマの収録です。
ギター三銃士。


ギリギリまで練習する石田さん。


暗い旅のカメラが入る中、収録スタート!


石田剛太「蚊柱少年」
演技は完璧でしたが、歌はリテイクを重ねました。


石田さんの奮闘を見守る一同。


続いて理子さん。「夏を追いかけるとそうなる」
理子さんのツイートを元にした歌詞でした。


収録の模様は暗い旅でもお届け!京都にお住まいの方はぜひご覧ください。



最後に、今回披露された2曲の歌詞とコードが書かれたカードを掲載します。
どの曲も、作詞・作曲 上田誠です。
ギターが弾ける方は、ぜひチャレンジしてみてください!


「蚊柱少年」


「夏を追いかけるとそうなる」



上手に演奏できたら、ぜひ(europe.broadway@gmail.com)に音源を送ってください!




こちらの放送はYouTubeでもお聴きいただけます。




最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。
それでは、次回もぜひお聴きください!
さようならー

(文・松宇拓季)



2020/01/07

#274 収録レポート

#274 収録レポート

今回のトピックスは......

▼ブロードウェイNAGOYAお正月スペシャルが決定して上り調子の中川さんに電話インタビュー!
▼ラジオドラマ「スーシーズ」第4話
ビジネスパートナーを探す岡野のもとに、あのロックスターが!?第1章完結!


《今週のラジオドラマ》

イエティ「スーシーズ」第4話

作 大歳倫弘
出演 永野宗典、藤谷理子、小林欣也、大歳倫弘、松宇拓季



ということで、パーソナリティーお二人からのコメントです。


永野宗典 コメント

振り返ると、ラジオドラマ「名古屋道」に捧げた2019年って感じでしたね。
で、2019年最後の放送ということで中川晴樹に電話したけど、なんかずっと僕らにマウント取って来やがって、参っちゃいましたね。この半年間を返せって思っちゃいました。
とはいえこの中川圧を欲しがっているリスナーさんがたくさんいらっしゃることもわかりました。
ラジオドラマ「スーシーズ」、作家の大歳さん自ら、矢沢永吉を演じました。演じれてたのか…? 


藤谷理子 コメント

久しぶりの中川さんからの圧に、少しクラクラしながらも「ああ、これだ…これこれ、恋しかった…」などと思ってしまい、自分でも心外です。
あとスーシーズの収録をする前に読み合わせをしたのですが、大歳先生と欣也さんと永野さんが「どうしたら音のみでこういうキャラとわからせるか」と話し合いながら試行錯誤してらして、脚本会議みたいになってました。
京都の頭脳が揃ってました。カッコ良かった…!


さて、
ここからは、今回の収録写真ギャラリー!



中川さんに電話。サムギョプサルを食べていました。




あまりのナカガワ圧に、ブレる理子さん。


ブロードウェイNAGOYAは、ナカガワ圧に屈しない強い意志で臨みましょう。



「暗い旅」でもおなじみ、京都演劇界の奇才 小林欣也さん。



欣也さんと記念写真......って、旗が逆!



写真でまで奇才っぷりを発揮してくださいました。


こちらの放送はYouTubeでもお聴きいただけます。





最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。
それでは、次回もぜひお聴きください!
さようならー

(文・松宇拓季)

2019/12/29

#273 収録レポート

ご無沙汰しております!
収録レポートが帰ってまいりました!

長い間更新が滞って申し訳ありませんでした。
これからは、写真多め、文章少なめのコンパクトなスタイルで、なるべく更新が途絶えないようにしていこうと思います!

さらに、このブログに新要素が加わります!

毎回、パーソナリティーである永野さん&理子さんによる、収録の振り返りコメントを掲載します。
このコメントが読めるのはこのブログだけですので、そちらもお楽しみに!!


それでは、さっそく始めていきましょう。

#273 収録レポート


今回のトピックスは......

▼最近引っ越した理子さん。新居の様子とドラマ「Eうた」撮影秘話!
▼永野さん出演のドラマ「G線上のあなたと私」結婚式シーンの撮影裏話!
▼ラジオドラマ「スーシーズ」第3話
▼ブロードウェイNAGOYA、1月3日 21時~21時40分に、CBCにて、お正月特番放送決定!


《今週のラジオドラマ》

イエティ「スーシーズ」第3話

作 大歳倫弘
出演 永野宗典、藤谷理子、松宇拓季





ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。

永野宗典 コメント

理子ちゃんの引っ越しのお話しましたね。
光の射さないじめっとした部屋に3年半ほど住んでたんですってね。
そこで夜な夜ななめろうを作ってたんですね。
新居の話をしてるときは、すごく晴れやかお顔をされてました。新居ではパエリヤとかゴキゲンな料理を作るようになるかしら。
僕は「G線上のあなたと私」最終話の演技プランが全部間違ってたって話をしました。最終話観るの、ちょっと時間おかないと怖いです。
ラジオドラマ「スーシーズ」では、スタッフ松宇くんが、おそれおおくも孫正義の役をやっております。むちゃくちゃ思い切ったラジオドラマですね。


藤谷理子 コメント

永野さんの「G線上のあなたと私」の裏話が面白かったですねえ。
もし私が作っていった演技プランを全て変えてと言われたらと考えてみようとしたのですが、恐ろしすぎて、5回撮り直しから先が思い浮かびませんでした。永野さんはすごいです。
Eうた♪ドラマ「歌のおじさんEたん」。放送では2話と4話に出ると言っていましたが、3話と4話に出ております!間違えました!


さて、
ここからは、今回の収録写真ギャラリー!


バインバイン女教師です。

「あっ、ちょっと、永野さん...違いますねぇ」(演技プランが)

孫さん収録中。


こちらの放送はYouTubeでもお聴きいただけます。



最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。
それでは、次回もぜひお聴きください!
さようならー

(文・松宇拓季)


2019/10/17

収録レポート#259

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!をお聴きの皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

お久しぶりです、尾張理子です。
急に寒くなりましたね。これ以上寒くならないうちに、9月2週目放送の収録レポートをしてまいりましょうね。


さて、癖のあるタイトルコールで始まりました第259回放送です。
この週はすごく盛りだくさんでして、駆け足で参りますよ!


どういう状況?


『ギョエー!旧校舎の77不思議』の感想お便りが相変わらずたくさん届いております…!
皆さまありがとうございます!

この週では、だるまボーイさんとひろさんのお便り紹介させていただきました!

私もギョエー!本多劇場で観せて頂きまして。
収録レポートを書くために放送をチェックしたのですが、

もーーーすごかったですよーー
うわぁーーーーってなりました
かぁぁーーーーってなりました
くぅぅーーーーってなりました

本当にラジオに携わる人間の感想でしょうか?
こんなに喋れていなかったとは思わず、我ながら驚愕いたしました。気持ちが高ぶり、こんな風になってしまいまして、申し訳ございませんでした。


身振り手振りもひどい


そしてお話は、『ギョエー!』本多劇場での本番中にあったエピソードに。

なんと大物有名人Aさんが観劇にいらっしゃったとか…!
エピソードまで大物でございます。まさにギョエー!

それから本多劇場にある幽霊スポットについて。
永野さんがアップや休憩に使っていた場所こそ何を隠そうそのスポット!
ただ、疲れが取れることで有名な場所でもあるようです。寝てる間に幽霊がマッサージでもしてくれるのかしら…ギョエーー!


ギョエー!


そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーに参りましょう。


シン・ナゴヤミチ 第2話
「祇園」


作・永野宗典

出演
中川晴樹
永野宗典
藤谷理子
ブレイキン・小林


宮崎から京都に場所を移しました、シン・ナゴヤミチ。
今回は祇園vs名古屋でした。

しかし中川さんは始終、不服なようです。

しまいには、「終わる?」「3ヶ月続けなきゃいけないんでしょ?」「このドラマ何やってんの?」などネガティブな言葉を連発!

不思議なもので、そんな中川を見ると、シーズン1のナカガワのあの圧力をもっともっと浴びたい!そう感じてしまいます……

次回から、ナカガワ・怒りのデスロードが始まるのでしょうか…?!
乞うご期待!

「不服だがね!」


さて、そろそろエンディングですかね。
夏バテしちゃったよ、今年の夏は暑かったですからねえ、なんて言っているとヌルリとあの男がやってまいりました。

ブロードウェイラジオのスタッフの1人でありますブレイキン・小林。
健康といえば俺だと言い張るブレイキンですが、
夏も終わったこと時期に夏バテについてスマホ片手に教えてくれました。

まだ夏バテを引きずっている方が万一いらっしゃいましたら聴いてみてください…


さて、永野さんはドラマに出演中です!

「G線上のあなたと私」
こちら

ぜひチェックしてくださいませ!!

そんなところで以上です。
毎度長めのレポートにお付き合いくださいましてありがとうございます!
それでは来週までくれぐれもお風邪など召されませんように。


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ。

また、番組ツイッターもはじめました(こちら

最新情報や収録風景の写真などを発信しています。ぜひチェックしてください。


2019/10/05

収録レポート#257

いつもヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!をお聴きいただきありがとうございます。小林です。

いやあ、知らないうちに夏終わりましたね。
なんかもっと楽しめばよかった。なんせ学生最後の夏だったんでね。


さて、今回は「ギョエー!」に客演としてご出演されている金丸慎太郎さんがゲストに来てくださいました。

「ビルのゲーツ」から始まり、今回の「ギョエー!」でヨーロッパ企画の本公演にご出演されるのは4回目だという金丸さん。今回はそんな金丸さんを紹介していこうやという話でございます。 

ツイッターもインスタグラムもアカウントは持っているものの、その投稿は少し過疎気味。調べども調べども公式での彼の情報はあまり出てきません。
そんな永野さんは今回、あの、有名人をダシにアフィリエイトビジネスを目論む某ブログを頼りに情報を掴みました。あの「彼女は?出身は?結婚の噂ってホント?」みたいな見出しのやつですね。で、本人に事実確認をしてみると大体合ってました。
伊達に「wiki風」なんて謳ってないですよ。すごい。

そしてそして、金丸さんは前回ご出演された「出てこようとしているトロンプルイユ」から今回の「ギョエー!」まで、ヨーロッパメンバーも知らない空白の二年間があると。
その空白の二年間、一体どこで何をしていたのか。紐解いていこうやという話に。

愛媛公演で多くのお友達を呼ぶ人望人間金丸さんが、一体何をしていたかというと
大人になって全国に散って離れ離れになってしまった友人たちに会いに行脚をしていたそうです。友人のために全国を回るその行動力は、まさしく人望人間慎太郎さんですね。
そんな金丸さんは、とある女優さんに「演じることよりキャンプのがおもろい」と豪語していたらしいです。まーあでも確かに金丸さんとのキャンプは面白そう。

ちなみに、僕の金丸さんの印象でいうと、金丸さんとは今回の公演からお知り合いになりまして、ツンケンしつつも色々と悩みや話を聞いてくれたり、朝まで飲んでいただいたりと、めちゃめちゃ優しいお方です。
だからインドア人間の僕でも、金丸さんとキャンプ行ってみたいですね。
金丸さん側は願い下げでしょうがね。なんせ僕はキャンプの勝手がわからないもんですから。

ある日の居酒屋にて。カメラを向けるとめちゃくちゃキレられました

ということで、ラジオドラマです。

名古屋道 最終話

作・中川晴樹

出演
永野宗典
中川晴樹
藤谷理子

あれ、なんか今回いい話ですね。
最終回だからか。
想いを馳せる女性のために宮崎から京都へ移住するなんて、いい話じゃないですか。
ナカガワは相変わらず怖いですけど。

いやあーよかったよかった
いい話、これにて、「名古屋道」終了!!!!!!!!!!!!!!!!!!






・・・と、思いきや、まだまだ続きまっせ。
そうなんです。
シーズン2、開幕!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ですわ。

まあまあ、複雑な気持ちですしそれは皆様もそうでしょうが、引き続きよろしくお願いいたします。

ということで、以上収録レポートでした。

この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せください!









2019/09/28

収録レポート#256

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!をお聴きの皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

お久しぶりです、尾張理子です。
もうすっかり秋の風が吹いておりますが、8月4週目放送の収録レポートをしてまいりましょうね。


もはやいつものことですが、タイトルコールはヘラヘラと始まります。
もう、どうにもできませんね。
皆様もぜひヘラヘラしながら聴いてくださいませ。

もぐもぐ

ギョエー!旧校舎の77不思議の感想お便りがぞくぞくと届いておりまして…!
皆さまありがとうございます!

この週では、かきくけごうさんとえりりんさんのお便り紹介させていただきました!
ありがとうございます。

そしてお話は私が出演しておりました舞台「転校生」に。

シアターゲーム、あまり馴染みがない言葉ですよね。
シアターゲームとは、「ゲーム感覚で楽しみながら俳優としての様々な技能を伸ばすもの」なんだそうでございます。

ゲームによって、頭の回転の速さが重要だったり、身体能力が重要だったり、仲間と団結するのが重要だったりと本当にさまざまです。

転校生での一コマ

演劇の稽古のウォーミングアップに使ったりもしますね。
永野さんがおっしゃるように、対人関係をスムーズにするひとつの手段でもあるわけです。


私はこれまでシアターゲームが苦手だったのですが、転校生を機にシアターゲームに目覚めましてですね…
色んなシアターゲームをやりたい!知りたい!と、こう思ったわけでございます。

楽しいシアターゲームを知ってる方、ぜひお便りくださいね。

もぐもぐ

そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーに参りましょう。


『名古屋道 第13話』

作・永野宗典

出演
中川晴樹
永野宗典



宮崎出身の永野さんご自身で執筆された名古屋道…いいえ!宮崎道!!
鬱屈としたモノローグに定評のある永野作品ですが、ここでもその魅力が爆発しております!

神々の国宮崎県。
行ってみたくなってしまいました。
私もハニワは好きです。

ちなみに中川さんは、「永野さんの演技の熱の入り方がいつもと全然違うんではないか」と怒ってらっしゃいました。

怒っとるがね!


そんなこんなでお久しぶりの名言酒場。
今週は名言酒場・番外編です!
東京で舞台の演出の仕事をしていたマスターが久しぶりに名言酒場を開店。

題しまして、

「マスターが小倉久寛さんに失礼こいたベスト3」

第3位 SETのリーダー、三宅裕司さんを渡辺正行さんと間違えてしまう

第2位  少し毛深い小倉さんに「もうゴリラじゃないですか!」と言ってしまう


映えある第1位は…ぜひ放送でお確かめください!

いやあ、マスター、結構な失礼をこいてらっしゃいますねえ。
それもこれも小倉さんのお人柄あってこそ。
お優しい方なんですね…



さて、そんなこんなでエンディングでございます。


ギョエー!旧校舎の77不思議、もうすぐ大千秋楽ですね。
ツアー最後をどうぞお見届けください!

そんなところで以上です。
毎度長めのレポートにお付き合いくださいましてありがとうございます!
それでは来週までくれぐれもお風邪など召されませんように。


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ。

また、番組ツイッターもはじめました(こちら)
最新情報や収録風景の写真などを発信しています。ぜひチェックしてください。