2020/07/08

#300 収録レポート

#300 収録レポート
(2020年6月第4週放送)


▼ついに放送300回!
お祝いムードのなか、理子さんに謎の怪現象が......?
▼ラジオドラマは『タクシードライバー嵐山花子』第9話。
リレー企画もついにラスト!脚本は永野宗典。
▼300回おめでとう名言酒場も!



今回のラジオドラマ

『タクシードライバー嵐山花子』第9話 

作 永野宗典

出演 藤谷理子、永野宗典


ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

嵐山花子の脚本書くときは、だいたい理子ちゃんか、パランのマスターのヨザさんに相談したりします。今回は、ヨザさんに
「パランの食材で、タクシーの中に置いて芳香剤的な、癒し効果のあるようなものってありますかねえ?」
とお聞きしたら、数日後に「こんなんできたんで取りに来れます?」とポポラス・ミント・ゼラニウムのブーケを用意してくれました。ドラマの中に出てくる生ハーブはこれがモデルになってます。
パランさん、ドロステだけじゃなく、ラジオドラマ「嵐山花子」も全面協力してくださってます。ありがとうございます!
で、
300回記念放送でした! パチパチパチパチ!
たくさんのおたよりありがとうございました〜!(涙)
休みなく続けてます。ラジオドラマも休みなく職人のように作り続けてます。ブロードウェイラジオ・オブ・マイ・ライフです。これからもどうぞよろしくお願いいたします!



藤谷理子 コメント

300回ですか!!200回の時ドミノしたのが昨日のようですねえ。
リスナーの皆様、永野さん、大歳先生、松宇くん、ブレイキン、あと中川さん。
いつもありがとうございます。
ブロードウェイラジオの収録は、実家に帰ってきたかのような安心感と、安らぎがあります。外で舞台の稽古や撮影をしている期間にブロードウェイラジオの収録があると、ホッとして「ああ、いいなあ、楽しいなあ」といつも救われております。
はやく顔を合わせて収録できるようになりたいです。
たくさんのお祝いメッセージもありがとうございました!
これからもどうぞ宜しくお願いいたします!!


ついに放送300回!!!
ですが、途中で理子さんの通信が途切れてしまうというハプニングが(汗)


ブラックアウトから復帰直後の理子さん。
焦りと混乱がにじみ出ています。

そんなこんなで300回!これからもブロードウェイラジオをよろしくお願いします!!!



さて、ここからは、先日行われたYouTube Live 【木暮晋也さんにギターを教えてもらえる夜】のレポートをしていきたいと思います。


こちらは、ブロードウェイラジオで1月に上演したラジオドラマ「世界の終わりかけとスリーコード」からの派生企画で、5月に行った配信「世界の終わりかけの小声フォークジャンボリー」の続編という、かなりややこしい経緯の配信です。


まずは、ヨーロッパ企画のギター戦士たちが登場!


前回「短渕剛」として登場した石田さんも、今回は真面目にレッスンを受ける様子。


そして、ついに先生が登場!


先生はヒックスヴィルの木暮晋也さん!一人だけエレキで参戦!


ヨーロッパ企画の本公演(「ビルのゲーツ」など)の音楽でもお世話になっております。


最初の生徒は石田さん「ストロークが上手にできない」という相談です。


そこに木暮さん、「自信満々にやればいい」とまさかのメンタル面のアドバイス!


「宇宙から見たら変わらないですよ」という名言も飛び出しました。


続いての生徒は永野さん。「ギターソロを弾いてみたい」という少年時代からの夢を木暮さんにぶつけてみます。


すると、永野さんの持ち歌「あわれこの世はどぶ劇場」に合わせて、即興でギターソロを弾いてくださいました!


かなり実践的なアドバイスもあり、永野さんもご満悦。


3人目は理子さん。アルペジオを練習中とのことでしたが......


木暮さんからは、作詞作曲やライブで実践練習をしたらいいんじゃないかとありがたいお言葉が!


ホメられた理子さん。「いい夜ですねぇ」と、この表情。


上田さんからは「演奏中どこを見ていいか分からない」という、なかなか切実な質問。


答えは「ギター以外ならどこでもいい」!


甘い歌声が持ち味の酒井さんは、「終わり方をカッコよくしたい」という、これまたリアルなお悩み。


最後をゆっくり弾くという方法で解決!
すぐ解決策が出てくるのがさすがです!


無事、カッコよく曲を終わらせられるようになりました。


なんとも豪華で、楽しい配信でした!
またギター配信がありますように!!

こちらの配信はアーカイブで何度でもご覧になれます。


自粛期間中にギターを始めた友達がいたら、この動画を送りつけてあげてください!


前回5月に行った【世界の終わりかけの小声フォークジャンボリー】も合わせてぜひ!





ブロードウェイラジオもヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信をしています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓



よければYouTubeのチャンネル登録もお願いします!
チャンネル登録すると、動画がアップロードされたり、生配信が始まった時に通知がいくように設定できます。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)

2020/07/03

#299 収録レポート

#299 収録レポート
(2020年6月第3週放送)


▼映画『ドロステのはてで僕ら』が公開!
ゲストは『ドロステのはてで僕ら 』プロデューサーの大槻貴宏さんと宣伝プロデューサーの平井万里子さん!
みなさまから頂いた感想をご紹介します。
▼『タクシードライバー嵐山花子』はリレー企画3回目!脚本は大歳倫弘。



今回のラジオドラマ

『タクシードライバー嵐山花子』第8話 

作 大歳倫弘

出演 藤谷理子、中西柚貴、永野宗典


ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

映画「ドロステのはてで僕ら」がじわじわ封切られました。いっしょに映画を作ろうと手を差し伸べてくださった、下北沢トリウッド支配人の大槻さんと下北沢映画祭の平井さんをお招きしてトークしました。いつかお話したいと思ってたんです。どういう経緯でヨーロッパ企画が長編映画を撮ることになったのか? その経緯ががお聴きできました。
嵐山花子は、大歳先生脚本ですね。
いつも大歳先生の書く台本は勉強になります。
言葉で笑わせる。パンチのあるセリフがいい。
次週は、僕が脚本回…リレー形式の執筆のプレッシャーもあって、むっちゃ苦労しました。



藤谷理子 コメント

ドロステじわじわ封切りキャンペーンに伴いまして、大槻さんと平井さんからお話を伺いました!私、この企画がどう始まったか全然知らなかったものですから、とても興味深かったです。
嵐山花子はゆきりんこと、悪い芝居の中西柚貴さんに出てもらいました!
私とゆきりんは、本当の高校の同級生なんです。
演劇部がない母校で、ゆきりんが演劇をやりたい子を集めてサークル活動みたいなんをしてたのに参加させてもらったのが出会いです。
「いつか一緒にお芝居しようね!」って言ってたのですが、あの頃の自分たちに「ラジオドラマで共演できたよ!」って教えてあげたいですね。
舞台で共演しろよって言われそうですけど。


さて、ここからは、今回の収録写真ギャラリー!


今回のゲストは映画「ドロステのはてで僕ら」プロデューサーの大槻貴宏さんと宣伝プロデューサーの平井万里子さん!
お二人ともヨーロッパ企画とは、映画イベント「トリウッド大作戦」などで、昔からのお付き合いです。


「トリウッド大作戦」では以前、ブロードウェイラジオの公開収録も行いました。
映画館でラジオの公録という、稀有なイベントでしたね。


「ドロステ」ができるまでにどのような経緯があったのか。
映画公開中にプロデューサー陣のお話を聞けるという貴重な機会でした。


ラジオドラマ「嵐山花子」はヴィーガン編第3回。
花子の幼馴染 二九田部子役で中西柚貴さんに出演していただきました!



映画「ドロステのはてで僕ら」は下北沢トリウッド他、全国で公開中です!



TOHOシネマズ池袋・TOHOシネマズ日比谷でも上映が決定!

ヨーロッパ企画メンバーも、ちょこちょこ見に来ているかもしれません。

一度見た方も、シネコンの大きなスクリーンで、もう一度「ドロステ」をお楽しみください!
詳しくは「ドロステのはてで僕ら」ホームページTwitterで!



ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓



よければYouTubeのチャンネル登録もお願いします!
チャンネル登録すると、動画がアップロードされたり、生配信が始まった時に通知がいくように設定できます。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)

2020/06/27

#298 収録レポート

#298 収録レポート


▼ゲストはヨーロッパ企画の諏訪さん。
愛犬トッポくんと一緒に、自粛期間中の思い出を語ってくれました。
▼ラジオドラマ『タクシードライバー嵐山花子』は第7話。
リレー企画の第2弾。作家はブレイキン小林。急にSF的な展開が......?


今回のラジオドラマ

『タクシードライバー嵐山花子』第7話 

作 ブレイキン小林

出演 藤谷理子、永野宗典、松宇拓季


ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

諏訪さんと自粛トークしました。
なんだろう、脈拍がすっごい安定しましたねえ、諏訪さんの話すテンポとトーンに。α波が出る回です。ぜひ眠れない時とかに聴くと安眠できるかも。
6月はヴィーガンで紡ぐ嵐山花子ですが、脚本のブレイキン小林が、ラジオドラマをいいことに、なかなかむちゃくちゃな展開をぶちこみました。理子ちゃん、ぶっちゃけどんな風に思って、演じてるんやろ? 心配や…。



藤谷理子 コメント

諏訪さんのおしゃべりのトーンと、愛犬トッポくんに癒されまくりのひとときでした…
トッポくん、おとなしいんですよ、ちっとも鳴かないんです。かわいかったなあ。
あと、花子がお婆ちゃんになっちゃったんですけど、大丈夫ですかね?おわっちゃうんですかね??ブレイキン先生???


さて、ここからは、今回の収録写真ギャラリー!



今回のゲストはヨーロッパ企画の諏訪さん(と、愛犬のトッポくん)


自粛期間中はトッポくんのにおいを嗅ぎながらお酒を飲むという至福の時間を過ごしていた諏訪さん。



トッポくんは収録している十数分間、全然暴れたりしませんでした。
お利口!



「タクシードライバー嵐山花子」はヴィーガン編の第2回!
まさかのタイムリープもので、「あれ?先週と同じ......?」となりましたね。

今回作家をつとめたブレイキン小林が、先日のこちヨロとのコラボYouTube生配信でも、「嵐山花子」の短編を書き下ろしました。



生配信では、この他に、石田さんと男肉 du Soleil 団長による、いつもとちょっと雰囲気の違う「嵐山花子」もお送りしました。


生配信で上演した「嵐山花子」の短編は、すべてヨーロッパ企画の公式YouTubeチャンネルでお聴きいただけます!

放送のヴィーガン編とあわせて、ちょっと短めの「嵐山花子」も、ぜひチェックしてみてください!



ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓




よければYouTubeのチャンネル登録もお願いします!
チャンネル登録すると、動画がアップロードされたり、生配信が始まった時に通知がいくように設定できます。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)

2020/06/18

#297 収録レポート

#297 収録レポート
(2020年6月第1週放送)


▼ヨーロッパ企画 土佐さんとリモートトーク。
パパ同士である永野さんと、自粛期間中の育児の話が次々と!
▼ラジオドラマ『タクシードライバー嵐山花子』は第6話。脚本は松宇拓季。
花子がヴィーガンに目覚める......?



今回のラジオドラマ

『タクシードライバー嵐山花子』第6話 

作 松宇拓季

出演 藤谷理子、永野宗典、角田貴志、松宇拓季


ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。



永野宗典 コメント

4月からの自粛期間、2ヶ月、ほぼ自宅と近所の公園の往復の子守のおじちゃまでした。もう一人僕と同じような暮らしをしていた男がいまして、その彼・土佐和成をゲストに思いっきり育児談義しました。正直、どうしてもやりたかったんです。たまにテレビ電話でうちの子を見てもらったりしてたんで、パパ友でもあるんです。いやあ、すげえすっきりしました。怒るのムズイっすね。永野・土佐そして、理子ちゃんの怒り方が実演されます。必聴です。
そして嵐山花子も必聴 回です。
真矢みきかな?という演技の引き出し、と思ったら、吉行和子かな?という理子ちゃんの演技の幅を堪能できる回です!
あ! そしてさこみょんも必聴だ!



藤谷理子 コメント

土佐さんに命名していただいた、「みぞどぶラジオ」わたし結構気に入ってしまいました。
みぞどぶ、みぞどぶ、、やっぱり好きです。
ただ子育て話は溝でもドブでもないですけどね!!なんせ人間を育ててるので!
あと、永野さんや土佐さんがお子さんを叱ってるのはあまり想像できないので、実演してもらうとやはりなんだか微笑ましくて笑ってしまいますね。


さて、ここからは、今回の収録写真ギャラリー!


今回のゲストはヨーロッパ企画の土佐さん。
最近の土佐さんというと......


やっぱりこちら!映画『ドロステのはてで僕ら』です。


ついに公開になった『ドロステ』。
土佐さんも初日に劇場へ行かれたそうです。


サプライズでミニ舞台挨拶も。


そんな土佐さん、自粛期間は永野さんと同じく育児、育児だったようです。
怒り方も三者三様。人間を育てるのは難しいですね。


『ドロステ』の舞台になったカフェパランのコーヒー。
嵐山花子でもお世話になってます!


ヴィーガン対応メニューも豊富にあるカフェです。
『ドロステ』観た後、『嵐山花子』聴いた後はぜひパランにも!


ラジオネームsakomiさんも、ギターの弾き語り動画ありがとうございました!

他のギター弾きのリスナーの方も、ぜひ『世界の終わりかけとスリーコード』の楽曲を弾き語って、動画を送ってください。

改めてコード&歌詞カードも掲載します。


「夏を追いかけるとそうなる」



「蚊柱少年」



「よなよなめろう」



「ターニングポイントはなかった」


「私がくさいのか空間がくさいのか分からない」


「あわれこの世はどぶ劇場」


「野良になれ」


「さよなら蛍光灯」


「おやすみアゲイン」


ギター以外の楽器でも、これらの曲にセッションできるという方は、その楽器の演奏をぜひ(europe.broadway@gmail.com)へ送ってください。

「うちで踊ろう」ばりのムーブメントにならないかなぁ......



ヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルでは、連日「ヨーロッパ企画の生配信」と題して、ビデオ通話アプリを使ったYouTube Live配信を行っています!

ブロードウェイラジオ関連の配信も続けてあります。


6/18は『世界の終わりかけとスリーコード』からの派生企画。
《木暮晋也さんにギターを教えてもらえる夜》



ブロラジのギター4銃士 永野・藤谷・石田・酒井、そして上田さんがヒックスヴィルの木暮晋也さんにギターを教えてもらうという贅沢な夜です!



そして6/22は《ブロラジ×こちヨロ ラジオドラマシャッフル》

ブロードウェイラジオとこちらヨーロッパ企画福岡支部が、それぞれの看板ラジオドラマ『嵐山花子』と『イシダカクテル』を交換して、作りあうという夢のような企画です。

こちらは先日ラジオドラマの収録が行われました。

イシダカクテルに出てくる、普段言わない甘いセリフにテレる永野・藤谷。

こちらもぜひご覧ください!



ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルにて、アーカイブ配信もしています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓





よければYouTubeのチャンネル登録もお願いします!
チャンネル登録すると、動画がアップロードされたり、生配信が始まった時に通知がいくように設定できますので。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)

2020/06/07

#296 収録レポート

#296 収録レポート


▼長期間の自粛生活で、永野さんと理子さんが発見したのは......?
オンラインオーディション、本気の子育てなどいろいろ発見があるようです。
▼ラジオドラマ『タクシードライバー嵐山花子』は第5話。
永野さんが脚本を担当!


今回のラジオドラマ

『タクシードライバー嵐山花子』第5話 

作 永野宗典

出演 藤谷理子、永野宗典、木下出、九鬼そねみ


ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。


永野宗典 コメント

自宅からのリモート収録も1ヶ月以上経ちました。
この回がどういう編集になるかわかりませんが、ついにうっかりうちの子が収録中に現れてしまいましたね。収録時間が就寝前の機嫌のわるいタイミングにぶつかってしまいました。そしてうっかり試行錯誤中の育児の苦労話を吐露しちゃいました。
出張が多かったので、ようやく人間を育てるということに真正面から向き合うことができております。保育士のみなさま、妻、母、そして世界中の母たちに、尊敬しかない!



藤谷理子 コメント

近況報告と申しましょうか。
だいたいこの期間、ずっとおうちにいるので近況が一月前と変わらない、ということになってきます。
でも私はリモートオーディションなるものを受けたり、永野さんは仕事をしながら人間を育てたり、変わったり変わらなかったりしながら生活は続いてゆきます。
と、そろそろ緊急事態宣言も解除されるようですが、引き続き安全第一で!皆さまがご機嫌に過ごせるように祈っております!


さて、ここからは、今回の収録写真ギャラリー!
と、いきたいところですが、今回もリモート収録だったため、写真少なめです(汗)


まずは収録前の一コマ。

みんなバラバラの方向を向いちゃってます。
仲が悪いわけじゃないんですよ。


あと、もう一枚。
こちらは、ほっこりする写真です。


番組最後で、永野さんの娘さんが登場するというハプニング。
こんな感じで、ご機嫌ななめな娘さんを抱っこしながら収録していたのでした。
「じいじが買ってくれたラプンツェル」でいい具合にお顔が隠れています。

以上です......
次回以降はリモートでも、なるべく収録写真を撮るようにチャレンジしてみます!



ブロードウェイラジオはヨーロッパ企画公式YouTubeチャンネルで、アーカイブ配信しています。
今回のアーカイブはこちら↓↓↓





よければYouTubeのチャンネル登録もお願いします!
チャンネル登録すると、動画がアップロードされたり、生配信が始まった時に通知がいくように設定できます。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


ヨーロッパ企画初の長編映画『ドロステのはてで僕ら』
新型コロナウイルスの影響で公開延期になっていましたが、先日ついに公開になりました!
下北沢トリウッド、京都シネマをはじめ、全国の映画館で"じわじわ"封切られていきます。
詳しくは『ドロステ』のホームページで(こちら


ブロードウェイラジオはまもなく放送300回!
お祝いメッセージなど、お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)

2020/06/04

#295 収録レポート

#295 収録レポート



▼久しぶりの名言酒場!
3人のマスターが、自粛期間中に聞きたい名言をご紹介。
▼ラジオドラマ『タクシードライバー嵐山花子』は第4話。
脚本は大歳倫弘。花子が京都の心霊スポット「将軍塚」へ。



今回のラジオドラマ

『タクシードライバー嵐山花子』第4話 

作 大歳倫弘

出演 藤谷理子、角田貴志、永野宗典


ということで、パーソナリティーのお二人からのコメントです。


永野宗典 コメント

名言酒場スペシャルなるものをやってみました。お題は「ステイホーム名言」。5人でわいわい楽しかったですね。マスター3人のグラデーションも味わい深いものがありました。ついつい足が遠のきがちだけど、あらためていいお店でした。また来るぜ。



藤谷理子 コメント

お久しぶりの名言酒場でしたね。
ステイホーム名言、全部美味しくいただきました。
リモートだからというのもありますが、5人で喋るのがすごく楽しかったですね。
ほんとはあのままzoom飲みしたいくらいだったんですけど、収録の後に永野さんと作家の皆さまで会議があったので、勿論そんなことは言えませんでした。



さて、ここからは、先日行われたYouTube live 「ブロードウェイNAGOYA! TV」の様子をレポートしていきます。



まずは盤外戦術。配信前から中川さんはツイッターで大暴れでした。




理子さんにも理不尽なからみ。



同じ愛知出身の後藤さんは味方。



そんな後藤さんが描いたコメダの背景で登場。
でも、透けてます。



参加者のみなさんも続々登場。大歳さんだけパソコンが古くて背景が変えられませんでした。
無言の抗議ともとれます。



ゲストの加藤啓さん。愛知県豊川市出身です。



まずは「クイズ!名古屋メシでしょうか?」



小倉トーストではなく、黒こげトーストだったので、正解は「名古屋メシではない」
なんだこのクイズ?



さらにクイズは続きます。
味仙のテーブルであげるやつかと思いきや......

正解は「武器」でした。
武器って......


さらにシルエットクイズまで。


シルエットが人の顔に見えて怖い、と啓さん。


はるちゃん(中川さん)とすぎちゃん(ヨーロッパ企画 舞台スタッフ杉浦さん)を見分ける問題も。


中川さんの上半身裸画像が、YouTubeにBANされるんではないかと怯えながら、配信は終了。
名古屋のみなさん、どうか怒らないで!
ういろうを投げつけてこないで!


いろいろありつつも楽しい配信になった「ブロードウェイNAGOYA!TV」
アーカイブはこちらからご覧になれます。



よければ、チャンネル登録、高評価ボタンもよろしくお願いします!



ブロードウェイラジオもYouTubeで後追い配信をしています。
#295はこちら。生配信と合わせてこちらもぜひ!






最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ヨーロッパ企画初の長編映画『ドロステのはてで僕ら』
公開延期になっておりましたが、6/5から"じわじわ"封切られていきます。
詳しくは『ドロステ』のホームページで(こちら


お便りは(europe.broadway@gmail.com)へお寄せください。

ツイッターもやってます。(こちら

それでは、次回もお楽しみに!
さようならー

(文・松宇拓季)