2019/05/21

収録レポート #241


いつも「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」をお聴きいただきありがとうございます。

スタッフの小林です。
ささ、今回もやっていきましょう収録レポート。

5月第二週目、241回目の放送である今回は、理子さんがご出演されていたミュージカル「ハル」の話から。
永野さんも、梅田芸術劇場で行われた大阪公演に行かれたようで。
永野さんのミュージカルに対する想いを再燃させ、そして歌って踊る理子さんに胸を打たれ、まーあすごく興奮したご様子で語られていましたね。

役者の先輩としての感想ってよりかは、なんだか本当に純粋なイチお客さんとしての感想って感じで、正直、観に行けばよかった・・・・と超後悔しました。そうなんです。
僕行けてないんです。ダメだな。

そのほかにも、共演した役者の方々のお話も聞けましたね。
ホントにボクシングのトレーニングもしちゃうなんて・・・・・・
そこまで磨き上げてこそ、なんですね。尊敬。


大阪公演の時、LINEのブロラジグループに永野さんがあげた謎写真


ということで、ラジオドラマです。




『よくあるタブー』

作・西荻麦


出演

土佐和成
西村直子
諸岡航平
藤谷理子


いやあ、「この手があったか!」と思わされました。
なんというか音声媒体の面白さというか、音声で魅せるからこそあえて規制音を多用するという。
むちゃくちゃおもしろかったです。

さてさて、ラジオドラマコンペの話です。
たくさんのご応募ありがとうございました!
いーや、すごい結果になりましたよ。

言いたい。早く言いたい。
でも、僕がここで言っちゃったら全てが台無しですもんね。
文字を背景色と同じ色にして見えなくしちゃって、コピペしたりドラッグしたら読めるというブログ黎明期の仕掛けみたいなことしちゃおうかしら。

まあ、この結果は五月の最終週に発表されるんですよね。

待ちましょう。気長に。
さてさて、世の中にはどんな職種のバイトがあるのか調べないとな。
資料集めとして、ね。


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ。




2019/05/13

収録レポート #240

こんにちは。ブロードウェイラジオ!スタッフの松宇です。

ゴールデンウイークも終わりまして、いよいよ「令和」が本格始動といったところです。
先日、ブロードウェイラジオの納品用の書類に書かれている「平成」を「令和」に書きかえた時に、ちょっと「おお!」と思いました。


そんななか、今回は令和1発目のブロードウェイラジオをレポートします。


4月に作家陣による熱いプレゼンが行われたラジオドラマコンペ企画。
ラジオドラマの案は全部で8案。

①「名古屋道」中川晴樹
②「ゲーマー親子」松宇拓季
③「フリーター転職もの」ブレイキン小林
④「音だけミステリー」中田歩
⑤「ヨーロッパ企画バックステージもの」左子光晴
⑥「向かいでバズった中川」甲斐隼平
⑦「純潔(ラブロマンスもの)」大歳倫弘
⑧「旅館SFもの」大歳倫弘


「こんなにあったら、どれにするか迷っちゃうよ!」ということもあるだろうと、今回はヨーロッパ企画主宰上田誠さんにお越しいただき、ラジオドラマコンペの結果予想をお願いしました。


上田さんには事前にそれぞれのプレゼンを聴いていただき、それをもとに予想をたてていただきました。

ゲストに来られるのは3年ぶりくらい

ゲストに来ていただいたのはありがたい一方で、じつは不安もありました。

ヨーロッパ企画でかつて行われたショートショートムービーフェスティバルなどの投票企画では、上田さんの一言が投票を大きく左右したことがあるという話を聞いていたからです。
公平なコンペにしたい側としては、そうなったら困るなぁと少し思っていたのです。

しかし、そこはさすが上田さん。
全部の案に的確な寸評をしつつ、最後は自分の案をぶちあげるという隙のないトークを展開されました。


上田誠案『木屋町フォークロア』
聴いてみたいですよね~

最近アコースティックギターを手に入れて練習しているという理子さん。

理子さんのインスタより

ギターをちょっとかじったことがあるという永野さん。

永野さん監督作品『ロック』より(CDTVには出てません)

お二人の準備は万端といえます。
ミュージカルというのも、意外とラジオドラマにあっているかも......

しかし!今回のラジオドラマコンペには、上田さんはエントリーしてませんから!
どれだけ投票しても放送されませんからね!

いつかブロードウェイラジオにフォーク旋風が吹く日を待ちましょう。

どんな顔していいのかわからない上田さん



さて、未来のラジオドラマもいいですが、そろそろ今週のラジオドラマに参りましょう。

今月は昨年11月にブロードウェイラジオあてに届いていた、謎のリスナー作家「西荻麦」さん作のラジオドラマです。


以前もブロードウェイラジオにラジオドラマを書き下ろしてくださった西荻麦さん。
その時は、台本に書かれたことが不思議と現実に符号していくことから、予言者なんじゃないかと噂がたちました。

以前のラジオドラマはこちら↓↓↓

#188『踊るリスナー』(こちら
#189『これは、ないしょ』(こちら
#190『呼吸教室』(こちら
#191『あなたへの声』(こちら


そして今週は......

『これがラジオで生きる道』

西荻麦
出演
諸岡航平
藤谷理子
阪本麻紀
永野宗典

ラジオネーム「西荻麦」さんのお便りがいろいろなタイプのラジオ番組をめぐり、最終的にブロードウェイラジオに帰ってくるという現実と虚構の壁をあざやかににすり抜ける物語でした。


西荻麦さんはそうとうラジオがお好きな方ですね。
それぞれの番組のパーソナリティが、絶妙に「こんな人いる~!」という感じです。

最初の『大豆生田コウジのOh My You~!』
高田純次さん的なテキトーおじさんタイプです。

ちなみに「ナハナハ」の笑い声は台本にはなく、永野さんからのアイデアでした。
どうやら永野さんの中には、架空のパーソナリティー「大豆生田コウジ」のビジョンがハッキリとあったらしく、大豆生田役の諸岡さんに念入りに演出をつけていました。

その熱の入りようは、早めに現場に来ていた土佐さんが「ブロラジってこんなんやっけ?」と言うほど。

永野さんの理想はビートたけし+高田純次?

そして、バトンが渡されたのは『土野小波のラブリー☆ナイト』
理子さんが激甘ボイスのアイドルを演じました。

いや~、ありますよね。こういうプリプリアイドルの番組。
妙な挨拶など独特の世界観が意外とクセになったりするんです。

3つ目の番組は『天の川幸子のフォーチュンミルキーウェイ』

地方局でめちゃくちゃ幅を利かせてそうな番組です。
こういう番組が妙に長く続いてるんですよね。

天の川幸子役阪本麻紀さん
第4週目のラジオドラマにも出演します。


そして、バトンは『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』へ。

実はブロードウェイラジオのパートは台本なしのガチフリートークだったのです。
西荻麦さん、相変わらずブロードウェイラジオをラジオドラマの実験台にしてきます。

最後に、西荻麦さんのお便りは『つボイノリオの聞けば聞くほど』に。
ラジオ界のレジェンドに勝手に振っちゃいましたが、はてさてどうなったんでしょう?

CBCでお聴きの皆さん、万が一『つボイノリオの聞けば聞くほど』側になにか動きがありましたら報告メールをください。


次回以降も西荻麦さんの実験精神あふれるラジオドラマは続きます。
お楽しみに!


さてさて、ラジオドラマコンペの投票終了がいよいよ5月13日23:59に迫ってきました。
皆さん、投票し忘れてはいないでしょうか?



ここでもう一度ルールの確認を。

ブロードウェイラジオ公式ツイッター(こちら)に投稿されている各ラジオドラマ案の投票用ツイートをいいね!で1点、リツイートで2点
(europe.broadway@gmail.com)に作家の氏名、作品名を添えてメールしていただくと3点の投票になります。
投票期間は5/4~5/13 23:59まで。
一つの案には、すべての方法で投票できます。つまり一人最大6点まで投票可能です。
複数の作家への投票はご遠慮ください。

投票し直したい方は、一度付けたいいねやリツイートを外して、別の案に投票し直してもらっても構いません!
(5/13 23:59時点でのいいね&リツイート数を集計します)
メールの場合、投票を変更することと新しい投票先を
(europe.broadway@gmail.com)に送っていただければ大丈夫です。



今年のブロラジの夏を引っ張るラジオドラマは、いったいどの作品になるのか!?
結果は5月4週目の放送でお伝えできると思います。

しのびよる名古屋の影......



ヨーロッパ企画の夏は、ブロードウェイラジオ以外も熱い!

まず、U-NEXTさんにてヨーロッパ企画の過去の映像作品を配信中(こちら
第三弾ラインナップは、ショートショートムービーフェスティバル傑作選!

京都シネマさんとコラボした革命的映画祭「ヨーロッパ企画の京都ニューシネマ vol.6」も開催します。期間は6/15(土)~6/21(金)(こちら

NMB48×チョコレートプラネット×ヨーロッパ企画のドラマバラエティ「第1話」も絶好調!(こちら

帰ってきたゲームムービー研究所。PCでどうぞ。(こちら

そしてなにより、今年の本公演のタイトルが決定!
ヨーロッパ企画第39回公演『ギョエー!旧校舎の77不思議』
ブロードウェイラジオでもできる限り情報をお知らせしていきます。


今年もヨーロッパ企画を楽しみながら、頑張って暑い夏を乗り切りましょう!

ボ・ラプTシャツ!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレスeurope.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ。


2019/05/10

ラジオドラマコンペ投票受付中!

6月から1クールでお送りするラジオドラマを、皆さんの投票で決めるラジオドラマコンペ企画。連日たくさんの投票ありがとうございます。

ブロードウェイラジオの未来を占う、大事な一戦です!

エントリーしているラジオドラマ案はこちらの8つ!


1.中川晴樹 『名古屋道』

名古屋出身、名古屋狂いの中川さんによる、名古屋ラジオドラマ。
プレゼンも気合が入って超早口。
投票用ツイートは(こちら
ヨーロッパ企画 中川晴樹


2.松宇拓季 『ゲーマー親子』

ゲームを題材にした親子のヒューマンドラマ。
投票用ツイートは(こちら
ブロードウェイラジオスタッフ、天才こと松宇拓季。


3.小林哲也 『フリーター転職もの』

フリーター女子が様々な職を転々とするストーリー。
投票用ツイートは(こちら
ブロードウェイラジオスタッフ、ブレイキン小林こと小林哲也。


4.中田歩 『音だけミステリー』

自身が好きなミステリーを音だけのラジオドラマで挑む。
一つの事件を問題編と解決篇の2回でお届け。
放送を待つ1週間の間で推理を楽しめる、リスナー参加型ラジオドラマ。
投票用ツイートは(こちら
ヨーロッパ企画の若手作家、中田歩。


5.左子光晴 『ドラマは現場で始まるんじゃない。会議室で始まるんだ』(ヨーロッパ企画バックステージもの)

ヨーロッパ企画の作品作りの裏側で起こる様々な出来事を基にしたドキュメンタリー的ラジオドラマ。
これさえ聴けばヨーロッパ企画の「今」がわかる!
投票用ツイートは(こちら
ヨーロッパ企画の若手作家、左子光晴。


6.甲斐隼平 『向かいのバズる中川』

日々バズを狙う中川さんに警告を送るために、「中川」という男がバズを求めるあまり、迷走し、炎上し、転落していく姿を描く。
注)永野さん出演の某ドラマは関係ありません。
投票用ツイートは(こちら
ヨーロッパ企画の若手作家、甲斐隼平。


7.大歳倫弘 『純潔』

ある一線を越えたくても越えられない大学生カップルを描く、ちょっとセクシーなラブコメもの。
1クールかけて、二人は一線を越えられるのか?!
投票用ツイートは(こちら
ブロードウェイラジオの構成作家。名言酒場でおなじみ大歳倫弘


8.大歳倫弘2案目 『旅館SFもの』

大歳倫弘の第2案。
パーソナリティー理子さんの実家が老舗旅館であることに着目。
理子さん演じる若女将のもとには、SF(すこしふしぎ)な客ばかりがやってくる。
投票用ツイートは(こちら



各作家のプレゼン音声は投票用ツイートからお聴きいただけます。
ぜひすべてのプレゼンを聴いて、お気に入りの案に投票してください!


ここで今一度、ルールの確認を。

ブロードウェイラジオ公式ツイッター(こちら)に投稿されている各ラジオドラマ案の投票用ツイートをいいね!で1点、リツイートで2点
(europe.broadway@gmail.com)に作家の氏名、作品名を添えてメールしていただくと3点の投票になります。
投票期間は5/4~5/13 23:59まで。
一つの案には、すべての方法で投票できます。つまり一人最大6点まで投票可能です。
複数の作家への投票はご遠慮ください。


【一度投票して「やっぱり気が変わったわ〜」という方は】
一度付けたいいねやリツイートを外して、別の案に投票し直してもらっても構いません!
(5/13 23:59時点でのいいね&リツイート数を集計します)
メールの場合、投票を変更することと新しい投票先を
(europe.broadway@gmail.com)に送っていただければ大丈夫です。

残りの期間も奮ってご参加下さい!

2019/05/07

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#240(2019年5月1週目放送)

5月6日はRNCでの放送が特番のためお休みでした。
RNCで再放送の予定はありません。
香川の皆さんはぜひYouTubeでお聴きください!



トークゲストにヨーロッパ企画主宰上田誠が登場!
1クール放送されるラジオドラマをリスナーの皆さまの投票で決める「ラジオドラマコンペ企画」の結果を上田さんが大胆に予想します。
今月のラジオドラマは正体不明のリスナー作家「西荻麦」さんのオムニバス作品。
第1回目のタイトルは『これがラジオで生きる道』
いろいろなタイプのラジオ番組を行きかう、虚実ない交ぜの物語。

2019/05/05

収録レポート #238、#239

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!
毎度が聴取ありがとうございます。藤谷理子です。

令和になりましたねぇ。
皆さま、10連休はいかがお過ごしですか?
お休みの方も、お仕事の方も、4月3週放送分と4週放送分の収録レポートにお付き合いくださいませ。


令和もよろしくお願いいたします

#238(4月3週目放送)


さて、ラジコンでございます。
我らがブロードウェイラジオの看板になるラジオドラマを1クール(3ヶ月)放送!
そのラジオドラマを何にするか、ヨーロッパ企画作家陣に案を出していただくコンペ企画です。

今週のエントリーはこのお二方!


皆困りながら持つ

中田歩 先生 と、左子光晴 先生です。

お二人とも去年執筆いただいたラジオドラマで、リスナーさんから好評だった作家さんです。
そしてお二人ともプレゼンがめちゃくちゃお上手ですね。
ご自分の案の魅力を余すことなく伝えてくださいます。

あと、すごくパリッとしてます。
ブレイキン小林先生に聞かせてやりたい気持ちです。

詳しくは放送を聴いていただくとして、お二人のラジオドラマ案のポイントを3つずつ紹介しますね!


中田先生「音だけミステリー」

・耳からの情報のみで犯人を推理してゆくミステリーもの。
・2話完結。つまり、1週目で問題提起があり、2週目で謎が解き明かされるため、リスナーも犯人を予測して楽しめる。
・ブロードウェイラジオのイメージにあわせて、凄惨な事件は扱わない。


左子先生「ドラマは現場で始まるんじゃない。会議室で始まるんだ」

・演劇のみでなく、活動は多岐にわたるヨーロッパ企画。その裏側でおこる本当にあったドラマをお届け。
・ヨーロッパ企画ファンでも意外と知らないバックステージの状況が知れて、同時にスタッフ陣、陰で働いていたメンバーの苦悩が報われる。
・左子「中川パイセン、偉い人たちに媚びてんじゃねえ」


ということです。


いかがですかね。私はどちらも面白そうすぎて、もう、1クール1クールで半年お二人に任せちゃえばいいじゃん!てな気分です。

プレゼンを聴いて、「このドラマ聞いてみたい!」と思われた方は、お二人に清き1票をどうぞ。



さて、今月のラジオドラマは…


『中小企業エデュテイメントラジオドラマ』
第3話『ドジ子の商店街ノート』


本多哲夫

出演

横山清正
角田貴志
永野宗典
藤谷理子

(敬称略)

てつごろう先生のエデュテイメント!
こちら、前回の収録レポートで松宇くんが紹介してくれた、「ショッパーズ・ハイ!」のスピンオフドラマなのです。
なんとわたくし、ドジ子をやらせていただきました!ひえー!





「ショッパーズ・ハイ!」はユーチューブで公開されてますので、チェックしてみてください!
そしてなんと、こちらに出てきます「まちゼミ」も実際にあるんですね。
皆さんも耳にしたこと、おありなんじゃないでしょうか?

私はまちゼミに参加してみたくなって、最近商店街を通るたびにチラシを凝視しております。

そんなところで、エンディング。
 RN岐阜の空から さんより初めてのメールをいただきました!
ありがとうございます!ウォーキングのお供に、今後ともよろしくお願いいたします!



さあ、じゃんじゃん参りましょう。



#239(4月4週放送)


ラジコン、最後のエントリーは 甲斐隼平 先生と、大歳倫弘 先生です。

甲斐先生は何度もラジオドラマを執筆してくださっておりますが、その実力はとどまるところを知りません!
下町コメディー映画祭ではグランプリ。
ヨーロッパ企画のショートショートムービーフェスティバルでもグランプリ。
トップオブコメディー。

大歳先生は我らが構成作家です。
今は東京のあの、三越劇場で漫画原作の作演出をしておられます。本当に先生なのです。


またまたポイントをまとめますね。


甲斐先生「向かいのバズる中川」

・「バズ」に敏感な中川さんに聞かせたい。
・主役は中川さんだが、演じるのは永野さん。
・中川さんへの教訓になる。


大歳先生「純潔」

・ブロードウェイラジオにはLOVEの要素が足りない。
・深い時間の放送を味方につけて、大学生カップルが一線を超えようと挑戦する、少しセクシーなラジオドラマ。
・かと言って、破廉恥なものにはならず、超えようとするが超えられないという、初々しくピュアな物語になる。


大歳先生2「SF旅館もの」

・実家が旅館の藤谷に若女将体験させる
・京都の旅館に異星人が泊まりにくる…?
・のような、旅館×銀魂 を想像するといい。


いかがでしょうか。

大歳先生と通話中

そんなことより甲斐先生の写真がありません。
というのはですね。収録中に少し問題が発生してバタバタしてしまいまして…


嬉しそうに、ぺちっ

なんと、甲斐先生と大歳先生にプレゼンしてもらったものが、録音できていなかったのです!
新しい録音機材に慣れない松宇くん。申し訳なさそうな「録音できてなかった…かもです」の一言に、永野さんはなぜかニヤニヤ。

こういう、ハプニングがあると、収録レポート感がありますね。
猿も木から落ちる。弘法にも筆の誤り。天才も録音し忘れ。

ということで、放送されたのは、大歳先生と甲斐先生に2度目のプレゼンをしていただいたものでした。先生方、すみません!そして、ありがとうございました!


松宇くんのかわいい情報が挟まりましたが、この3案を聴いてみたい!と思った方は、お二人に清き1票を!
あと、松宇くんにも清き1票を!


『中小企業エデュテイメントラジオドラマ』
最終話『スピーチ』


本多哲夫

出演

横山清正
角田貴志
藤谷理子

(敬称略)


いかがだったでしょうか。
信じられないでしょうが、これも実話です。


角田さん本当にこの顔で芝居なさった

すごいですよね。さすがに最後はフィクションかと思いきや…ですよ!!
またぜひ、エデュテイメントラジオドラマ執筆していただきたいです。
こんなに豊かな1ヶ月はなかなかないですよ。
だって、大学の中小企業論の講義を1ヶ月受けたも同然なのですから!

てつごろう先生、本当にありがとうございました。
てつごろう先生率いる演劇ユニット「エデュテイメンツ」の活動状況はコチラから。


さて、エンディングです。

永野さんご出演中のドラマ「向かいのバズる家族
大歳先生演出でヨーロッパ企画メンバーもご出演中の舞台「ナナマル サンバツ 2

どうぞよろしくお願いいたします。




ラジコンの投票も始まりました!
ブロードウェイラジオTwitterでも細かくルールを書いていますが、再度確認です。

・Twitterで いいね! ー 1点
・Twitterで リツイート ー2点
・番組宛にメール ー3点

です。

全てやって6点はしていいのですが、2人の作家にいいね!などは無効とします。
たくさんの投票をお待ちしております!!


Twitterもぜひ、フォローをお願いいたします!



この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレスeurope.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ。

2019/04/22

収録レポート #236、237


こんにちは。ブロードウェイラジオ!スタッフの松宇です。

このブログ、ようやく現在に追いつけました。

ブログと現実の時間との間に時空のゆがみを起こさないように、できるだけまめに更新していこうと思います!


さて、今回は4月1、2週目に放送されました#236、237の収録レポです。


#236(4月1週目放送)

放送4年目になりましたブロードウェイラジオ。

この度「これがブロードウェイラジオや!」と胸をはって言える看板ラジオドラマを作るべく、6月から1クール(3カ月)続き物のラジオドラマを作ることになりました。


それに先駆けて、4月は「ラジオドラマコンペ企画」を行います!

ブロードウェイラジオゆかりの作家陣が、番組内でラジオドラマの案を発表していき、5月にリスナーの皆さまの投票によって、1クール放送されるラジオドラマを決めてしまうという企画です。
ブロードウェイラジオの今後を占う大事なな戦い。
いったいどの作家の案が採用になるんでしょうか......

第1回の作家はヨーロッパ企画の中川晴樹さん。

中川さん監督作『恋する極道』のワンシーン

中川さんはヨーロッパ企画の俳優としてお馴染みですが、「ショートショートムービーフェスティバル」ではグランプリを獲得されたり、各地の映画祭でもたくさんの賞を受賞されていたりと作家としての一面もあります。

そして、ブロードウェイラジオ的には、昨年12月に放送された中川さん作の『ノー・トレンディー・ラジオドラマ』第3話と第4話が、CBCラジオさまからお褒めの言葉をいただくという出来事が記憶に新しいです。(その回を聴きたい方はYouTube#220こちらと#221こちらからどうぞ)

そんな中川さんが今回持ってきたラジオドラマ案は、その名も......
『名古屋道』!!

企画書をきちんと用意してくる熱の入りっぷり!

A4一枚に「名古屋」が22回も!

中川さんと理子さんの名古屋VS京都戦争も絡み、非常に熱量の高いプレゼンになりました。


しかし、このラジオドラマが採用になると、いずれ番組名が
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオだみゃ~!」になってしまいそうです。

ともあれ、「ラジオドラマコンペ」勢いのあるスタートになりました!


そして、今回のラジオドラマは......

『中小企業エデュテイメントラジオドラマ』
第1話『プロフェッショナル』


本多哲夫
出演
永野宗典
藤谷理子


ラジオネーム「てつごろう」さんこと、大阪市立大学商学部教授 本多哲夫先生のラジオドラマです!


本多先生は、以前にも『中小企業エデュテイメントラジオドラマ』をブロードウェイラジオのために書いてくださいました。


本多先生はそのほかにも、大学の学生劇団と一緒に、舞台『継ぐまちファクトリー』を上演したり、学び(エデュケーション)と娯楽(エンターテイメント)の融合をテーマとした演劇ユニット「エデュテイメンツ」を作ったり、『継ぐまちファクトリー』の戯曲本を出版されたり、新作公演『ショッパーズ・ハイ!』をやられたりと精力的に活動されております。


永野さんも以前『ショッパーズ・ハイ!』をご覧になられたそうで、学びと娯楽の融合っぷりにたいそう感心したそうです。

『ショッパーズ・ハイ!』のチラシに永野さんのサイン


第1話はエレベーターに閉じ込められた東大阪の中小企業社長と中小企業経営に妙に詳しいエレベーター管理会社の女性のお話。

文字で見ると少しとっつきにくい「工業集積」などの言葉ですが、理子さんの関西弁で聴くと意外とスッと理解できます。

これがエデュテイメント!


なんとこの話、実話がベースになっているんです!
研究者として、実際に中小企業の現場などで調査をしている本多先生でしか書けない作品です!



聴いたからこそ0通なのでは...なんでもないです!



#237(4月2週目放送)

この回はラジオネームさとちゃんさんからの相談メールからスタート。

演劇とお仕事の両立、これは難しいテーマですね。
永野さん理子さんのアドバイスが何かのお役にたったなら幸いです。


そして、前回から始まりました「ラジオドラマコンペ」

今回は僕、松宇とブレイキン小林先生のターンです。

松宇の案は『ゲーマー親子』

人がゲームの話してるのってなんとなく面白くないですか?
ゲーム実況文化もすっかり定着しましたし、ゲームとラジオは意外と相性がいいと思うのです。

僕の案をちょっとでも面白いと思っていただけたなら、一票お願いします。

ヨーロッパ企画でゲームといえばゲームムービーの新作(こちら)もよろしくお願いします。
(PCで遊んでみてください)



一方、ブレイキン小林先生の案は『フリーター転職もの』

ふわふわしたプレゼンでしたが、いろんな作家が連作することを見越して、あまりガッチリ決めないほうが書きやすいだろうという、小林さんなりの考えがありました。

なんとなく怪しい雰囲気ただよう案でしたね。


さて、未来のラジオドラマの話ばかりではなく、現在進行形のラジオドラマに参りましょう。


『中小企業エデュテイメントラジオドラマ』
第2話『隠し事』


本多哲夫

出演
永野宗典
藤谷理子



永野さん、盆栽・ダジャレ好きのステレオタイプな社長、似合ってましたね。

ひょっとこ口社長

これまた実話がもとになっていました!
社長さんの給料の話なんて、なかなか聞けるものではありません。

笑っているうちに勉強になる。こんな授業ならいくらでも受けていたいです。
本多先生のエデュテイメントラジオドラマ、まだまだ続きます!!




ブロードウェイラジオツイッター、毎日なにかしらつぶやいております。
中川さんほどのバズり術はありませんが、地道に頑張っていこうと思います。

ツイッターでしか出ない収録写真などもありますので、ぜひフォローください!(こちら


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレスeurope.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ。

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#237(2019年4月2週目放送)



今月のラジオドラマはラジオネーム「てつごろう」こと大阪市立大学商学部教授本多哲夫さんの『中小企業エデュテイメントラジオドラマ』ちゃんと笑えてためになる!
「ラジオドラマコンペ」にはブロラジ若手スタッフ松宇とブレイキン小林が登場!
松宇の『ゲーマー親子』と小林の『フリーター転職もの』。
若さみなぎる両者のプレゼンをお聴きのがしなく!

【ラジオ】DJは永野宗典と藤谷理子/毎週新作のラジオドラマをお届け【KBS京都ラジオ毎週日曜日21:30~21:59/CBCラジオ毎週土曜日28:00~28:30/RNCラジオ毎週月曜日23:00~23:30】お便りはeurope.broadway@gmail.comへ!
ツイッターも!(https://twitter.com/@europebroadway)