2017/11/29

収録レポート#165

皆さま、お待たせいたしました!
ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!
第165回放送、今週もご視聴ありがとうございました。

今週もなんだかへらへらと始まったブロードウェイラジオでしたが、
収録レポートはきっちり!藤谷理子がお届けしてまいりますよー!

牛谷理子ではない
なんと申しましても、ブロードウェイラジオは30分番組!へらへらしてはいられないのです。
ですから、たとえ永野さんがいつもとなんか違う感じのタイトルコールをしたって、なんか変な感じになまってたって、すぐとなりにドラムセットがあったって、
何も気にせず続けなければならぬのです!

勝手にエコーを入れてくれやがるドラム、再び

今週はいつもと趣向を変えまして、ブロードウェイラジオに届きました、あるお便りをピックアップしての企画でございました!

先々月、9月に RNはつ様 から頂きましたお便りがことの発端でございます。
なんでもはつさんのご主人が演劇の脚本をお書きになったと。

すると先月、はつさんのご主人さまご本人である RNてつごろう様 よりことの詳細のお便りが届きました。
なんと、その脚本と、ある動画のURLを添付してくださってのお便り!


ざっくりと説明いたしますと…
・てつごろうさんは「地域経営論」や、「中小企業」を研究してらっしゃる大学教員
・中小企業というものを伝えようと、演劇の脚本をお書きになった
・中小企業×コメディーの演劇
・その脚本が大学の学生劇団によって上演
・テレビ取材をお受けになる
・てつごろうさんは、ハンサム

と言ったところでしょうか。


私と永野さんも脚本を読ませていただきまして、その質の高さに感服いたしました。

感服している永野さん

中小企業の問題などに焦点をあてつつもコメディーに昇華させているその鮮やかさ!
ぜひ、いろんな人に触れてほしい脚本です。
どこかで再演する際はぜひ観たいものですし、もちろん、出演者のオーディションがあるならば私と永野さんはエントリーする所存であります!

てつごろうさんが取材をお受けになっている動画はコチラ
開いたページの少し下、9月21日放送分の「町工場の現状打破へ…大学教授の秘策」というプログラムです!
劇の内容にもガッツリ触れられておりますので、気になった方はチェックしてみてください!

てつごろうさん、はつさん、素敵なお便りをありがとうございました!


そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーにまいります。

【ラジオドラマ】

「学校」
脚本・上田誠 / 出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替わりでさまざまなラジオドラマをお送りします。
今月は上演中の「出てこようとしてるトロンプルイユ」に合わせまして、作演出の上田誠先生の幻の脚本を掘り起こしての上演でございます。

なんと懐かしい!したたるノスタルジー!
奇しくも韻を踏んでしまいましたね。ノスタルジーはしたたるものでしたっけね。
誰もが目に浮かぶあの景色たちを上田誠らしさは全開でお届けできたのではないでしょうか?
にくいね!上田先生!
ということで、上田誠シリーズはこれにて一度終演でございます。

来週からはまた新しいシリーズをお届けいたしますので、お楽しみに!!



そんなところで私たちはあの酒場へと向かいます。
この日は閉店間際だったのか、のれんに手をかけておられたマスター。
一杯だけだよ、と出してくれたのは…

やっぱり低い位置にいるマスター

名言酒場 今週の一杯

「シュートをまっすぐ打つコツは、まっすぐ生きることや!分かったか、手納!」
ー大歳を呼び出した、太田垣先生ー

いかがですか、みなさん。
…いや、名言なんですけどね。胸にしみるはずなんです。手納くんにならね。
うーん。しかし、恩師の言葉。誰かが注意されたことは自分のことと思えという言葉もあります。
そんなところも含め、大歳少年には有難い一言だったのではないかと思います。
さながら、美味しい!と思ったらゴックンしにくい、紹興酒。身体にはいいですね。
マスター、ご馳走さまでした!!


そんなところでEDですね。

出てこようとしてるトランプルイユ、ラストスパートでございます!
まだの方はぜひ足を運んでみてくださいませ!

永野さんのインスタも要チェック!


リカちゃんでもない
来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com  )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしておりますー!

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#165


2017/11/22

収録レポート#164


『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』
第164回放送、今週もご視聴ありがとうございました!

最近とある中国人イケメン俳優にどハマりしているわたくし 藤谷理子が収録レポートをお届けします!どうぞよろしくお願いいたしますー!

みんな「知らん。」
さてさて、今週も東京は下北沢からお送りしておりました、ブロードウェイラジオ。
タイトルコールでまたもや若干ヘラヘラしたのは、隣のスタジオから聞こえてくるベース音に、2人が負けたためであります。
幸い、耳を傾けても、ブロードウェイラジオのBGMによって掻き消されてはおります。テテテテーテレテーテレ♪

今週のOPも絶賛上演中のヨーロッパ企画「出てこようとしてるトロンプルイユ」の話で盛り上がりました。ツアーも佳境に入ってまいりましたね。

てんちゃん@愛知さま、えりりんさま、お便りありがとうございました!!

先日の愛媛公演はヨーロッパ企画初の愛媛公演だったにも関わらず大盛況だったとか。
故郷凱旋のキャストの方が多い中でも特に集客力の高かった金丸慎太郎さま。
わたくしは昨年ご一緒させていただきまして、敬意を払ってカナマル先輩とお呼びしております。

三大勢力 ローソン・ぴあ・金丸 
と、これだけツアーをしていると、その土地によってお客様の反応も違うのですね。
笑いの都、大阪ではお客様がお客様の反応を厳しいと感じることもあったようで…
でも、劇場なんかの特徴で笑いの聞こえにくいところもあるようですね。

そんな大阪公演に、美人女優の来場とあって、永野さんも奮起一発!
その後は盛り返して爆笑の渦に皆さまを巻き込んだとのこと!!

みぽりんの来場にソワソワしてウロウロ
そして話題は、本公演からSNSの話題に。

永野宗典39歳、ツイッターを気軽に楽しんでいた頃もありました。
いつしか芽生えた自意識に、怯えるようになりました。するのは仕事の宣伝ばかり。
そんな自分はもう嫌だ。ありのままの姿見せるのよ。
そんな決意と一緒にパチリ。
それではご覧頂きましょう、永野宗典さんの、「インスタグラム」

プロフィール可愛い…
この収録日からなんも更新してないんかーい!
皆さま、永野さんの言葉未満が投稿される日まで、楽しみに見守ってまいりましょう。


そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーにまいります。

【ラジオドラマ】

「ドラゴンのパターン」
脚本・上田誠 / 出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替わりでさまざまなラジオドラマをお送りします。
今月は上演中の「出てこようとしてるトロンプルイユ」に合わせまして、作演出の上田誠先生の幻の脚本を掘り起こしての上演でございます。


さすが上田先生。先生の手にかかれば壮大なファンタジーの世界観がいとも簡単に井戸端会議のスケールに!
ロールプレイングゲームの登場人物なのでしょうか、永野藤谷のやりとりも、普段とはまた違って感じられたのではないでしょうか?


そして私たちはあの酒場へと向かいます。
マスターは今日は少し低い位置から出迎えてくれました。

別にいじめられている訳ではない
名言酒場 今週の一杯

「じゃ、結婚すっか。」
ードラゴンボールより 孫悟空ー

いかがですか、みなさん。
…何周かまわって素敵なセリフだと気づいたというマスター渾身の一杯です。
本来このくらいシンプルでいい言葉なのではないかと。
未熟者の私にはまだまだ味わいきれない一杯でしたが、受け取る方も誠意を持ってゴクゴクと飲み干したい一杯でしたね。
さながら、複雑にお酒が混ざり合い、飲みやすくも女性を酔わせるロングアイランドアイスティー!
マスター、ご馳走さまでした!


そんなところでEDですね。

出てこようとしてるトロンプルイユ」まだまだ上演中でございます。
11月23日の名古屋公演に合わせまして、「中川晴樹ばっかりでる映画上映会」も要チェックです!

じゃ、終わっか!
本当にいじめられている訳ではない
来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com  )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしておりますー!

2017/11/14

収録レポート#163

『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』
第163回放送、今週もご視聴ありがとうございました!

え?……ふんふん。………ふんふんふん。

なるほどなるほど。みなさまのお声が聞こえてきました。

皆さま「え?ブログアップ?おかしくない?YouTubeはどうしたの?なに、理子ちゃん、早まっちゃったの?なにやってんの、ばかなの?」

…。
まあ、ここまで思ってる人はあんまりいないと思いますけども、
そうなんです、少し事情がありまして、第163回放送のアップが遅れます。
楽しみにしてくださっていた皆さま、大変申し訳ありません。今しばらくお待ちくださいませ!

代わりと言ってはなんですが、今週も藤谷理子が収録レポートをお届けいたします。
163回放送をお聴きになった皆さまも、まだの皆さまも、ぜひお楽しみください!



さて、前回の『第162回放送のオープニング永野さんヘラヘラ事件』を踏まえまして、入念にキュウ振りのリハーサルを重ねましての今回でございます。
おかげでぴったりと息のあったタイトルコールからスタートできました。

3年目にして初めての成功
OPはツアー中のヨーロッパ企画の「出てこようとしてるトロンプルイユ」から始まりました。横浜公演は残念ながら売り切れとのことなのですが、名古屋、広島、福岡、四日市とまだチケットあるようですよ!まだ観ていない方は少しの旅行も兼ねて足を運んでみるのはいかがでしょうか?
名古屋公演が終わった翌日は、ヨーロッパ企画のメンバー 中川晴樹さんばっかりでる映画上映会というイベントもあるようです。こちらも合わせて必見ですね!

そして話題は永野・藤谷の近況報告に。

今回、出てこようとしてるトロンプルイユの東京公演中は宿泊先がメンバー自身でお選びになった民泊だったようです。下北沢で劇場近くを選ぶもよし、三軒茶屋あたりで少し離れてオンオフを切り替えるもよし、みなさん思い思いの民泊ライフだったようです。

そんな中、下北沢の劇場から徒歩6分の民泊を選んだ永野さん。
通勤第一俳優
海外からのお客さんへ向けた、相撲グッズや、つば九郎をはじめとした謎のヤクルトグッズ、吊り橋のトロンプルイユ、前の住人のパンティーなんかに戸惑いながらも快適なお部屋で東京生活をお過ごしになったようです。

今夜も盛大な拍手の中、幕が下りた。劇場を出るとすっかり夜。
自分の部屋に向かう途中で足を止めて、永野はたまたま目に入ったバーの扉に手をかけた。
中は思いの外混んでいる。「いっぱいか…」もう一度扉に手をかけようとしたその時、ひとりの女の声が永野の手を止めた。
「ここ、あいてますよ」

ーノベライズ・藤谷理子ー
※画像は嘘のイメージです。
で、座ったものの両脇は外国人で、永野さんを挟んでクロストークの嵐。恐れをなした永野さんはギネスで口を閉ざし、とくに飲みニケーションも異文化交流もできずに終わったと。そんなシケた夜だったと。
ふーん。

そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーにまいります。

【ラジオドラマ】

「君のためにできること」
脚本・上田誠 / 出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替わりでさまざまなラジオドラマをお送りします。
今月は上演中の「出てこようとしてるトロンプルイユ」に合わせまして、作演出の上田誠先生の幻の脚本を掘り起こしての上演でございます。

いやはや、今作は恋愛ものかと思いきや!やはり上田ワールド!ミクロからマクロへ!!
普段あまりみない藤谷と、うだつの上がらない男をやらせれば天下一品の永野さんのやりとり。
いかがだったでしょうか?

そして 私たちはあの酒場へ向かいます。

と、ここでマスターから、名言の前に、マスタートークが!
※画像は手抜きのイメージです。

OPの永野さんのお話を踏まえてのマスターご自身の体験談でございました。
飲食店で偶然出会った女性との世知辛い物語です。
思わず三人の口から出たのは「キョウトカエリタイ…」


名言酒場 今週の一杯

「別れる時には、もう次の恋は始まっている」
ーアントニオ猪木ー

いかがですか、みなさん。
…素敵ですねぇ。マスターのほろ苦いトークとの相性もバッチリです。
さながら餃子とビール。
マスター、ご馳走さまでした!


そんなところでEDですね。と、思ったら…!!
今度は『藤谷宛先言うときヘラヘラ事件』勃発!


※写真は生活感がある感じのイメージです。
大歳先生は人殺しの目でこちらを見てきます。永野さんはご自分を棚に上げて「ヘラヘラするんじゃないよ!」と後輩に強く当たります。
ブロードウェイラジオの収録は、とても暖かい現場です。

そんな永野さんご出演中の 『出てこようとしてるトロンプルイユ』11月23日の名古屋公演にぜひお越しください!あわせまして、「中川晴樹ばっかりでる映画上映会」も要チェックです!

レポートがかなり長くなってしまいました。お付き合いありがとうございました。
ではでは、来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしておりますー!


Special thanks:いらすとや 様

2017/11/12

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!#163

収録レポート#162

テレッテレレレッ♪
ズチャチャンチャン チャーンチャン♪
ズチャチャンチャン チャーンチャン♪

永野「ヨーロッパ企画のっほほほ!」


…?!

※画像はイメージです。
(諏訪雅さんのインスタグラムより)

『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』
第162回放送、今週もご視聴ありがとうございました。
動画、レポートの更新が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
今週も藤谷理子が 収録レポートをお届けして参ります!

なんとけしからんことに、まさかの、永野さんがタイトルコールでヘラヘラしてしまう、という事態!からスタート致しました今週でした。

でもね、何も永野さんだって、無意味にヘラヘラしておられた訳じゃございません。そんな、不謹慎なラジオパーソナリティは古今東西どこを探してもおりません。
永野さんがヘラヘラしていた理由はこの方、

三拍子コンダクター大歳

毎度おなじみ、構成作家の大歳先生です。
大歳先生がキュウを出したり、出さなかったり、ついには三拍子でコンダクトしてくるものですから、さすがの永野さんもヘラヘラしてしまったと、こういう訳でございます。

笑いの絶えない現場で、今週は東京は下北沢からのお届けでございますー!

さあ、OPはただいま絶賛ツアー中のヨーロッパ企画『出てこようとしてるトロンプルイユ』の話題でございました。

実はこちら、視聴者の皆さまからも大反響でして、ネタバレのないようにうまーく隠しつつ感想を沢山いただいております。
一部を紹介いたしますと…

・永野さんの狂気的なお芝居
・フリップ芸を彷彿とさせる舞台の仕掛け
・土佐さんにびっくり…?
・酒井さんの玉虫色の衣装!?

と、このような感じでございました。これだけでもまだ観ていない方々の頭の中は「?」でいっぱいなのではないでしょうか?わくわくですねぇ

ちなみに、あんこだんご様いわく、舞台で狂気を見せる永野さんをテレビでも観られると!藤谷、調べて参りましたよ〜〜

CM王

ブラウン管の人はもういないと思う

お便りいただきました、あんこだんご様、えりりん様、てんちゃん@愛知様!
ありがとうございました!

皆さま、「出てこようとしてるトロンプルイユ」ぜひ足をお運びくださいませ!


さて、そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーに参ります。


【ラジオドラマ】

「中継先の村上さん」
脚本・上田誠  /  出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替りで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は絶賛上演中「出てこようとしてるトロンプルイユ」にあわせまして、作演出の上田誠先生の幻のラジオドラマを掘り起こしての上演でございます!

いやいや、これまた "見えない" 点を逆手にとっての憎い構成!
永野さん扮するベテランラジオアナウンサーの良いお声と新人なのでしょうか、ちょっとアホな報道の藤谷。ステキな一本に仕上がったのではありませんか?!

勝手にエコーをいれてくれやがるドラム

そんなところでEDですね。

今週たくさんお話ししました、「出てこようとしてるトロンプルイユ」まだまだツアーは続きます!ぜひHPをチェックしてください!

ではでは、来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしておりますー