2015/01/12

収録レポート #14


1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第14回放送でございました。
2015年最初の放送ということでございまして、明けましておめでとうございます!
今年もお聞きいただいた皆様の益々のご活躍を願うばかりです。

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第14回の収録レポートに参りましょう!

________________


今年最初の放送となりました今回も、
安定の京都、ヨーロッパハウス・スタジオからお送りしました。

新年一発目の放送、景気よくいきたいなということで、


当番組MC・永野もこの気合の入りよう。
昨年10月からスタートしたこの番組、今年を発展の年にしていきたいですからね!

そして、2015年最初のマンスリーゲストはこの男!


ヨーロッパ企画・酒井善史!
いま(発明家として)最も忙しい男が来てくれましたよ。
酒井の勢いを借りて、この番組も勢いつけていきましょう!

トークは永野と酒井との出会い、酒井がヨーロッパ企画に入る時の話などで展開していったのですが、
収録中、ブログ写真用のカメラを構えていた伊勢村は、ある違和感に気付きました。


収録中に酒井を撮ると、必ず手がブレるのです。
これも。


これも。


これなんかはエンディングで告知内容を確認するためにスマホを持ってるんですが、
こんな高速で見る必要があるんでしょうか。
酒井善史、ムワイ男です。

といったようなところで、
番組はメインコンテンツのラジオドラマに入っていきます。


■ラジオドラマ
1月期ラジオドラマ「本当にあったムワイ話『ムワイ温泉宿』/作・伊勢村圭太」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、「本当にあったムワイ話」と題しまして、
京都で実際に起こった不思議エピソードをもとにした、コワイわけではないんだけどムワイ話をお送りします。
こちら、このテーマだけは固定で作家は交代制でやっていこうと思っておりますので、
ぜひ、次回からもお楽しみに!


この後のコーナー「名言酒場」では、
第2のマスターとの直接対決に敗れる第1のマスターの姿がありまして、
第14回の収録は終わっていったのでありました。
今回は酒井善史がマンスリーゲストにドラマ主演にと大活躍でしたが、


収録後の表情を見る限り楽しんでくれたようなので良かったです。
皆さまもぜひ、酒井ぐらいの前のめりで楽しんでいただけると幸いです!


そして、
番組への感想、永野・月替わりゲストへの質問等ありましたら、番組メールアドレスまでお寄せください。
46way@europe-kikaku.com
お待ちしてます!