2015/01/19

収録レポート #15


1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第15回放送でございました。
今年2回目の放送ということでございまして、
今回もお聞きいただいた皆様に大吉をあげたいと思います。

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第15回の収録レポートに参りましょう!

________________


新年2回目の放送となる今回なのですが、なんとビッグニュースが!
今回から、名古屋のCBCラジオさんでもブロードウェイラジオを流していただけると!


永野自ら、CBCさんにごあいさつに行ってきましたよ。
CBCさんは日本初の民放ラジオ放送を行った老舗の局だそうで。


失礼のないよう、CBCラジオのワイド番組『つボイノリオの聞けば聞くほど』公式ゆるキャラ、栗渡(くりわたり)りすのすけ氏にもあいさつをして参りました。

そんな第15回を盛り上げてくれるマンスリーゲストは、先週に引き続きこの男!


ヨーロッパ企画・酒井善史!

今回のOPは永野があるものを用意していまして。
酒井が、出演中の舞台・イエティ『彼の居ぬ間にビッグフット!』の共演者からどのような印象を持たれているか、
アンケートを取ってきたと言うのです。


ラジオなのになぜかカメラ目線の永野がアンケートを読み上げると、
なんと全員からの意見が「優しいけど恐ろしくドジ」で一致。


みんなからドジを指摘されまくった酒井は、うつむくしかありませんでした。

ここで、酒井にも気を取り直してもらって、
番組はメインコンテンツのラジオドラマに入っていきます。


■ラジオドラマ
1月期ラジオドラマ「本当にあったムワイ話『ムワケあり物件』/作・伊勢村圭太」
ゲスト出演:九鬼そねみさん(努力クラブ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、「本当にあったムワイ話」と題しまして、
京都で実際に起こった不思議エピソードをもとにした、コワイわけではないんだけどムワイ話をお送りします。
こちら、このテーマだけは固定で作家は交代制でやっていこうと思っておりますので、
ぜひ、次回からもお楽しみに!

・お化け役では右に出る者がいない九鬼さん。



この後のコーナー「名言酒場」では、
前回の敗戦のショックで血迷った第1のマスターの姿がありまして、
第15回の収録は終わっていったのでありました。

次回からは「本当にあったムワイ話」の作家もどんどん交代していきますので、
ぜひぜひ、ご期待ください!


そして、
番組への感想、永野・月替わりゲストへの質問等ありましたら、番組メールアドレスまでお寄せください。
46way@europe-kikaku.com
お待ちしてます!