2015/10/06

収録レポート #53


1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第53回放送でございました。
まさか、これは、素数じゃないですか?
伊勢村の数字好きにウンザリされてきましたか?
今回もどうぞよろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第53回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も京都のヨーロッパハウス・スタジオからの放送です。


王貞治さんを彷彿とさせる表情からスタートしました今回の放送。
ソフトバンクホークス、リーグ優勝おめでとうございます。

さあさあ、今回は番組へのお便りを頂いてまして、まずはそちらを紹介させていただきました。
『遊星ブンボーグの接近』ツアーはまだまだ続いていきますので、
「見たよ!」とか「楽しみ!」とか、ぜひぜひお声をお寄せいただけると嬉しいですー。

そして、永野から発表がありましたが、
今回で『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』1周年ということで。
伊勢村も全く意識してなかったんですが、まあそういうことなので。
1周年の感謝と、今後とものご愛顧をお願いする一心です。

といったところで、今月のマンスリーゲストが登場。
今回から10月の放送に入りましたのでマンスリーゲストが交代しております。
今月のマンスリーゲストは、


ヨーロッパ企画主宰・上田誠!
1周年にして、満を持して、この男がやって参りました。

収録場所も「ヨーロッパハウス・スタジオ」なんてカッコつけておりますが、上田の実家ですからね。


そして、マンスリーゲストが交代した回のお馴染み、
ゲストの人となりや、永野との出会いを掘り下げていきます。

永野と出会った頃は、オタクっぽさを消すための努力とはいえ、
ファッションリーダーだったという上田。


伊勢村が出会ったときにはもうとっくに落ち着いてましたから、
そういう印象はなかったですねえ。

その他にも上田と演劇との出会い、
上田のクリエイティビティを育てたものは?
など、ヨーロッパ企画結成前夜の話なんかもありまして、
番組はラジオドラマのコーナーへ入っていきます。


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「タクシードライバー祇園太郎 旅情編 第五話『大次郎紙風船』/作・伊勢村圭太」
このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
先月からは、ついにあのラジオドラマが復活しております!
この番組の前身である『劇的ラジオ』で誕生し、アニメ化・映画化と羽ばたいていった『タクシードライバー祇園太郎』!
川岡大次郎さん演じる大スター・星大次郎とのコンビで、日本中を巡っていきます!
『遊星ブンボーグの接近』ツアーとも連動した今回の新シリーズ、
9月から引き続いて放送していきます。
引き続きのご愛顧、よろしくお願いいたします!


さあさあ、今回の放送から新マンスリーゲストになりまして。
10月は5回ありますんで、じっくりと上田誠から話を引き出していきたいと思います!
次回からも、ラジオドラマ祇園太郎ともども、お楽しみに!


そしてですね、8月からこのブログのコメント欄が使えるようになっております。
番組への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等、
番組のメールアドレス 46way@europe-kikaku.com とともに、
このブログのコメント欄でも募集しております!
今ご覧いただいているみなさまはパッと書き込んでいただけますんで、
ぜひお気軽に、一言だけでも書いてみてくださいませ。
お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿