2017/07/18

収録レポート #146


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第146回放送でございました。
146は八進法で表すと222です!!ゾロ目です!!!!(書くことが無かったので「!」で誤魔化しています)
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第146回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。

いつも通り収録がスタートしていくわけなんですが…。


ややや!!

これ、永野、収録が始まっているというのに、乳首をいじくって遊んでいるんじゃないですか?!

そう言えば、何やら顔もニヤけているように見えます。
これは間違いございません。

ちょっと注意して来たいと思います。
コラー!


ボタンでしたっつって。

紛らわしいところにあるボタンでございましたよ。

ではなぜ永野がニヤついていたかと言いますと、
今日もこの人が元気いっぱいだからなんですねえ。


相方・藤谷理子!
「元気じゃない日、無かったです」という発言まで飛び出した元気っ子であります。

今回もこの2人で、番組進めてまいりますよー。

さてさて、みなさまからまたもお便りをたくさん頂いておりますので(嬉しい!)、
どんどんご紹介していきたいと思いますよー。
えりりんさま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!


12歳の頃のピンチについて語る理子ちゃん。
バレエをやっていた当時のエピソードということで、またも喋りながらバレエの足になっております。

皆さまからのお便りのおかげで、理子ちゃんのびっくりエピソードを引き出すことが出来ました。
皆さま、グッジョブやで!

新MC・藤谷理子の未だ知られざるエピソードをどんどん掘り下げていきたいと思いますので、
皆さまも是非、援護お便りをよろしくお願いします!


「宮崎は埴輪とサボテンが名物!」という、
宮崎が非常に乾いた町であるかのようなエピソードも引き出してしまったことは非常に残念ですが(きっとそんなことないでしょう。宮崎知らないですけど)、
このあたりで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーにいきたいと思います。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『リコズ・ベーカリー』」/脚本・渡辺たくみさん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第146回放送でございました。

今回もみなさまからのお便りをたくさんいただきまして、感謝&感謝でございました。
最高&最高と言っても良いですし、喜々&喜々と言うこともできるでしょう。
是非、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子がトンデモナイ役に挑戦?!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿