2017/07/24

収録レポート #147


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第147回放送でございました。
第147代ローマ教皇・ベネディクトゥス9世は、わずか20日で退位させられたそうですよ。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第147回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回ですね、東京のスタジオで収録したんですが、
スケジュールの都合で伊勢村が収録に立ち合えておりませんで…。

ですので、僕も放送の音源以外に情報を持っていません。
放送を聞いて書くという、収録レポートでも何でもないものになりますが、ご容赦くださいませm(__)m
写真は、過去の収録時に撮影したものをイメージ画像として流用します。
こちらもご容赦くださいm(__)m

それでは、再生ボタンを、ポチッ!


※写真はイメージです。

収録にはディレクター・大歳が立ち合っておりますから、
こういう図で収録がスタートしていったものと思われます。
おそらく、東京のスタジオでも大歳の口は曲がっていたのでしょう。

OPは、藤谷家の子育てについて。

以前の放送で「永野の息子を理子ちゃんのようにたくましく育てたい」という話題がありましたけれども、
それについて理子ちゃんがお母さまに取材してきた結果を報告してくれると。


この元気っ子を育てる秘訣は、「心配をしない」。
これ、でも、非常に難しいことですよねえ。


おそらく永野は、良い話が聞けて東京のスタジオでこんなポーズになったと思いますけれども、
皆さまもよろしければ参考にしてみてくださいねー。

さて、ここでみなさまからのお便りをご紹介。
えりりんさま、ありがとうございます!

夏の過ごし方のお話から、
ヨーロッパ企画第36回公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」の話題も頂きました。
こちらの続報も随時お届けしていきますので、ぜひお楽しみに!


こういうのです。
トロンプルイユ。
言葉の切れ目としては、トロンプ・ルイユ、だそうです。

さてさて、といったところで番組のメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーです。

今やっておりますのは、「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」と題しまして、
「理子ちゃんにこんな役をやらせてやるぞ」というプランをお持ちの作家さんに週替わりで登場していただき、
理子ちゃんには毎回いろんな役に挑戦してもらおうという企画でございます。


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集『りこちゃんは申し子』」/脚本・小暮みこさん」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
7月は「藤谷理子にこんな役をやらせたい短編集」。
理子ちゃんが毎回様々な役に挑戦する短編集です。
次回、藤谷理子はどんな役にチャレンジするんでしょうか?
是非、チェックしてくださいねー。


ということでございまして、
第147回放送でございました。

今回は伊勢村が収録に立ち合えていない影響で収録レポートにならず、失礼しました。
ただ、これだけは申し上げておきます。次回分も立ち合えていません(笑)
もう一週だけ、ご容赦くださいませm(__)m
次回のラジオドラマは、藤谷理子が新境地に挑戦?!
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿