2017/10/02

収録レポート #157


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第157回放送でございました。
来ました、151回以来の素数回でございます。
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第157回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


前回は腕を理子スタイルにしての収録開始だった永野ですが、
今回は口を火男スタイルにしての収録開始です。

対する相方・藤谷理子は…、


吉本新喜劇・川畑座長の「カーッ」スタイルでした。
関西の心を忘れない女であります。

まずはその理子ちゃんがお便りをご紹介。
牛タンさま、ありがとうございます!


偶然の数字の並び、確かに気になりますよねー。
伊勢村も毎回レポートの頭で放送回数の数字を気にしておりますから、すごく気持ち分かりますですよ。

さてさて、ここでですね。
今回はゲストを招いてのインタビューがございます。
ゴジゲンの松居大悟さん、目次立樹さんです。
永野がインタビューしてくれておりますので、その模様をお聞きくださいー。

(インタビューを聞く時間・・・)

えー、いかがでございましたでしょうか?

ゴジゲンとヨーロッパ企画との関係、
永野のネーミングセンスと松居さんのかわし具合など、興味深い話が目白押しでございました。

そんなゴジゲンの第14回公演『くれなずめ』、是非チェックしてみてくださいねー。


といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入って参ります。
今お送りしているのは「出てこようとしてるトロンプルイユ」と連動したラジオドラマ。
毎回1つの絵画をテーマに、そこから発想されたラジオドラマをお送りします。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「妄想アート入門『美しき魚』」/脚本・中村季未さん」
ゲスト出演:横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は、「出てこようとしてるトロンプルイユ」との連動企画、『妄想アート入門』をお送りしました。
次回からはまた新たなラジオドラマをお送りします。
どうぞお楽しみに。


ということでございまして、
第157回放送でございました。


番組内でお知らせがありましたが、私・伊勢村は今回で番組を卒業することとなりました。
番組の立ち上げから3年間、お聞きくださった皆さま、応援くださったみなさま、本当にありがとうございました!
みなさまからのお便り、反響など、たいへん励みにさせていただいておりました。
感謝してもし尽くせぬ思いであります。

伊勢村は今回で最後ですが、番組は続いてまいります。
次回からのブロードウェイラジオもどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・藤谷への質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿