2017/10/30

収録レポート#161

「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」
第161回放送、今週もご視聴ありがとうございました。

卒業なさった伊勢村先生を引き継いで、前回からわたくし、藤谷理子の収録レポートが始まりました。

ちなみに卒業の際、永野さんから伊勢村さんへサボテンの授与がありました。
3年、いえもう10年近くも共にラジオを録ってきた仲間からのラストプレゼント、サボテン。ゴールテープ切ったと思ったところへの、サボテン。
伊勢村さん、戸惑いつつも笑顔でのご卒業でした。
寂しいけれど、私たちも前を向かねばなりません!

そら戸惑うわな
前回は勝手が分からず、なぜかお地蔵さん色の文字でお届けしてしまいました…
大変申し訳ありませんでした。そしてご指摘、ありがとうございました!
今回こそ黄色で!ビタミンカラーで!お届けいたします!元気いっぱいに!!

ということで、今週もよろしくお付き合いくださいませ!


ノマドスタイルで収録しております、ブロードウェイラジオですが、今週も先週に引き続き、東京は恵比寿での収録でございました。
場所に飽きたらすぐ立ち去るジプシーさながら、自由でフレッシュな時間をお届けする所存であります。

さて、いつの時代も色褪せぬ"健康ブーム"にのっとりまして、OPトークは 永野さんのラジオ体操の話から始まりました。

俳優は舞台の本番前、最高の状態でパフォーマンスできるよう各々がウォーミングアップをいたします。だいたいのひとびとが。
やはり、俳優を志すものとしまして、大先輩の永野さんがどんなアップで本番にのぞんでおられるのか、私もかなり気になります。

ラジオ体操俳優・永野宗典
絶賛ツアー中の「出てこようとしてるトロンプルイユ」の現場では出演者のみなさんでラジオ体操をしておられるのですねぇ。
後輩として、わたくしも見習わねば!メモ!
リスナーの皆様も、朝目が覚めて なんだか身体がだるいなぁ〜なんて時はラジオ体操をしてみるのはいかがでしょうか?


さてさて、そんなところで当番組のメインコンテンツであります、ラジオドラマのコーナーに参ります。

【ラジオドラマ】

「迷宮入り」
脚本・上田誠 / 出演・永野、藤谷

このコーナーでは月替りでさまざまなラジオドラマをお送りします。
今月は絶賛上演中「出てこようとしてるトロンプルイユ」にあわせまして、作演出の上田誠先生の幻のラジオドラマを発掘しての上演でございます。

いやはや、上田先生、ラジオドラマのてっぺん!とってしまわれていたのですねぇ。
ひとセリフごとに鮮明になっていく状態、景色!これぞラジオドラマの真骨頂です。
YouTubeでは 15;10 頃からラジオドラマのコーナーですので、皆様、ぜひ何度でもお聴きくださいね!

謎の相槌をうつ女 だぁ〜

そして、永野さんと私はあの酒場へと向かいます。
食い気味の登場してくれました、大歳マスターです。
今夜マスターが出してくれたのはラジオドラマ「迷宮入り」にちなんで、「名探偵コナン」のセリフからでした。

そうです、写真の撮り忘れです。

名言酒場 今週の一杯

『恥ずかしがることはないわ。方言は言葉につけたアクセサリー。外したければ外せばいいけど、捨てちゃダメよ。それにはあなたが育ったという大切なメッセージが刻み込まれているんだから。』
ー灰原哀ー


いかがですか、みなさん。
…暖かいですねえ。わたくし自身、京都から上京しまして標準語と格闘してまいりましたので、心にじんわりしみわたりました。永野さんしかり。
さながら、…なんだろう、暖かい…お酒…えーと…卵酒?
マスター、ご馳走さまでした!


そんなところでEDですね。

秋の目標発表がありました。
永野さんは本を読む!
私は唇を育てる!

お互い頑張りたいものです。みなさまは秋の目標などありますか?

ヨーロッパ企画「出てこようとしてるトロンプルイユ」は次は大阪に参ります!ぜひー!


そんな第161回放送でございました!
秋も深まりますます寒くなってまいります。
ブロードウェイラジオは負けじとますます熱く頑張ってまいります。

ではでは、来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!



この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス( europe.broadway.gmail.com ) 、またはこのブログのコメント欄で受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしております〜!

1 件のコメント :

  1. トニナとリシア2017年11月5日 1:23

    永野君、理子さん、こんばんは。
    以前のラジオドラマに、大歳君の創作落語がありましたが、新作はまだでしょうか?「キャトルミューティレーション」はオチがなんだかよくわからなかったので、次を楽しみにしてますが落語ドラマが放送されませんね・・。
    江戸時代の落語の世界に、永野君と理子さんが迷い込んでしまうみたいなのがいいなあ。
    「七度狐」の噺が好きなので狐さんも登場して永野君がめちゃくちゃ化かされるような噺を聴きたいです。まあ、リクエストは受け付けてないでしょうけど、大歳君の落語ドラマ楽しみにしてます。

    返信削除