2017/12/22

収録レポート#168

ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!

第168回放送、今週もご視聴ありがとうございました!

伊勢村先生のような収録レポートの始まりの挨拶を考えなければと思いつつ、
なかなか良い案が浮かばないわたくし、藤谷理子が収録レポートをお届けして参りますよ!

勝手にエコーをいれてくれやがるドラムをお兄さんが片付けてくれた

ヨーロッパ企画の本公演、「出てこようとしてるトロンプルイユ」が終幕して久しいですが、トロンプルイユロスに陥っている皆様からのお声が数多く寄せられました。

なんでも大千秋楽の四日市公演では、ダブルコールのあともしばらく拍手が鳴り止まず、よもやトリプルコール?!となったとか。

さてそんな中、マンスリーゲストの本多さんのお身体に心配の声も…

貼らせてますねえ

なんでも本多さん、昔カナダで作った古傷もあり、お身体のメンテナンスにはとっても気を遣ってらっしゃるそうで。
一度日本で撮ったレントゲンをカナダに送って解析結果を日本で待つそうですから、それはもう気の遣い方は凄まじいものがあります。

私も後輩として、そんな先輩の役者魂を見習わねば…!
そして本多さんのお尻に湿布を貼るお手伝いをせねば…!そう考えております。

えりりん様、てんちゃん様、お便りをありがとうございました!

ヨーロッパ企画はそんなトロンプルイユロスの私たちを置いて、早くも次の活動次の活動と前へ進んでおられます!

まずはカウントダウン!!
そして続・時をかける少女!!ワクワクが止まりませんね。

カウントダウンイベントではいろんな方面からの愛あるリクエストに答えていくのだとか!
スタッフ杉浦さんよりも大きな愛を、熱い想いをもったリクエストが出るのか!?
楽しみであります。

もはや収録レポートと関係はない

そんなところでラジオドラマのコーナーにまいります。

【ラジオドラマ】

「ブロードウェイラジオ乗っ取りラジオ」
脚本・岡村昌也(安住の地)
出演・森山やすたか/にさわまほ/岡村昌也  (安住の地)、横山清正(気持ちのいいチョップ)、永野宗典、藤谷理子


このコーナーでは月替わりでさまざまなラジオドラマをお送りします。
今月は「初体験ラジオ」と銘打ちまして、京都発の新進気鋭劇団『安住の地』の岡村昌也さんに ラジオドラマでは珍しいような題材を書き下ろしていただきます!

悩殺ボイスにさわまほさん

私はもう、何も申しますまい…

ちょっと男子ぃー!ちゃんとしてぇー!
うらうら

もう、ほんま、男子ってケダモノ!
予想できない安住の地のラジオドラマ。次週もお楽しみに!


さてニヤニヤしている永野さんは放っておいてですね、エンディングです。
カウントダウンイベントが迫っております!
詳しくはこちらをご覧ください

冬至だそうです。
来週までくれぐれもお風邪など召されませぬよう!


この番組では放送やラジオドラマへの感想、永野・藤谷、マンスリーゲストの本多力への質問などをいつでもお待ちしております。
みなさまからのコメントを当番組のメールアドレス( europe.broadway@gmail.com  )、またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひみなさまのお声をお寄せくださいませ!

お待ちしておりますー!


0 件のコメント :

コメントを投稿