2014/10/06

収録レポート #1

さあ、今週から始まりました新番組、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」の第1回放送はいかがだったでしょうか?
お聞きいただいたみなさま、ありがとうございます。

この番組は、当番組メインMC・永野宗典の言葉を借りれば「エンターテインメントひしめく街、ゴージャスで華やかな世界、夢心地で時間を忘れさせてくれるそんな魔法のようなひとときを音像化するラジオ」を目指しているわけですが、果たしてそうなっていけるのか。

ラジオをお聞きのみなさんに見守られつつ、育てられつつ、成長していけたら良いなあと考えておりまして。

そこで、番組成長の経過を見ていただくべく、毎回放送終了後に「収録レポート」を更新したいと思います。

収録中に撮った写真を中心に、収録の様子をみなさまにお伝えしていきます!
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。
どうぞよろしくお願いいたします!

さあさあそれでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第1回の収録レポートに参りましょう!
___________________________

記念すべき第1回目の放送ということですが、実は永野宗典、京都では7年間ラジオ番組を持っていたんです。
ですからまあ、新番組だからと言って別段緊張することもないだろうなあ。と思いきや!


笑顔めちゃめちゃぎこちないやないかい!めちゃめちゃ緊張しとるやないかい!みなさんに嫌われそうなぐらいのベタな突込みをしてしまいましたが、気を取り直して収録を始めていきましょう。



ぎこちないながらも第1回目のタイトルコールが決まりまして、いよいよ本番がスタート!あまりのフラフラ運転にどうなることかと思いましたが、ここで救世主が!



月替わりゲストの角田貴志が登場!この番組では劇団・ヨーロッパ企画のメンバーが月替わりで登場し、永野と一緒に番組を盛り上げてくれるのです。


角田のおかげで、番組はようやく落ち着き始め、ディレクター・大歳(写真右)もひと安心。というところで、この番組のメインコンテンツ、ラジオドラマへ!


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「イエティ怪奇短編集 第1話『恐怖のパソコン』/作・大歳倫弘」
ゲスト出演:古藤望さん(マゴノテ)、ボブ・マーサムさん(THE ROB CARLTON)

このコーナーでは月替わりで様々な作家が登場し、ラジオドラマをお送りします。
トップバッターはこの番組のディレクターであり、演劇ユニット「イエティ」の作・演出家でもある大歳倫弘!次週以降も、「イエティ怪奇短編集」をお楽しみに。

・読み合わせで笑ってしまう古藤さん。

・とにかくクセがすごいボブ・マーサムさん。


 この後のコーナー「名言酒場」は伊勢村自身が反省することとしまして、これで第1回の収録は終了となったわけでございます。

まだまだ不安定なところは多々ありましたけども、ウチの永野、来週は決めてくれると思いますんで、来週もぜひ聞いてくださいね!

そして、番組への感想、永野・月替わりゲストへの質問等ありましたら、番組メールアドレスまでお寄せください。

46way@europe-kikaku.com

お待ちしております!

0 件のコメント :

コメントを投稿