2014/10/20

収録レポート #3


1週間のご無沙汰でございます。
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第3回放送でございました。
お聞きいただいたみなさま、ありがとうございます!

今週も、番組の成長を見守ってくださるみなさまに、「収録レポート」をお届けしたいと思います!
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

さあさあそれでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第3回の収録レポートに参りましょう!

________________


まー、先週まではね。
永野のMCのフラフラ感をイジってきたようなところはありましたよ。
しかしながら永野宗典という男、本当はやれば出来るんです。
僕としてもそれを知ってるからこそイジってきた所はありますからね。

ご覧ください、この自信にあふれた表情を。

 

第3回にしてついに来ましたね。
永野宗典の喋り一本でみなさんに楽しんでいただける時が!!

と、思いきや!


「コーヒーに凝っている」という話をしたかと思うと、いきなりこだわりのコーヒーを淹れはじめた永野。
まさか、小道具に頼ってトークを乗り切ろうと言うのか…。


今月の月替わりゲスト・角田貴志もそのことを察知したのか、唖然とコーヒーを見る。
そんな目にも負ケズ、「飲めばわかる」とばかりにコーヒーを薦めた永野でしたが…、


角田にはいまいちハマらず、ガックリ。
伊勢村も収録後に飲ませてもらったんですが、酸味がなくまろやかで飲みやすい、おいしいコーヒーだと思いましたけどねー。

コーヒーはいまいち角田にハマりませんでしたが、
そんな角田にハマりまくっているのが、今月のラジオドラマです!


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「イエティ怪奇短編集 第3話『恐怖のお参り』/作・大歳倫弘」
ゲスト出演:降矢菜採さん

このコーナーでは月替わりで様々な作家が登場し、ラジオドラマをお送りします。
トップバッターはこの番組のディレクターであり、演劇ユニット「イエティ」の作・演出家でもある大歳倫弘!
次週以降も「イエティ怪奇短編集」をお楽しみに!

・演出を受ける、永野軍団の紅一点・降矢菜採さん

・甘い声を披露したヨーロッパ企画・酒井善史(と、ディレクター大歳)


この後のコーナー「名言酒場」では、渋いマスターキャラでいこうとした伊勢村のプランは見事に崩され、キャラ探しは再び暗闇の中へ。
その闇は回を重ねるごとに暗さを増しているのではないかという伊勢村の焦りはさて置き、
第3回の収録は終わっていったのでありました。


第4回の情報をちょっと出しすると、
次回のラジオドラマの台本を見せてもらったのですが、かなり好きな作品でした。

来週もぜひ聞いて、どんなドラマだったか確かめてくださいね!


そして、番組への感想、永野・月替わりゲストへの質問等ありましたら、番組メールアドレスまでお寄せください
46way@europe-kikaku.com
お待ちしてます!