2014/10/27

収録レポート #4


1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第4回放送でございました。
お聞きいただいたみなさまに、感謝!

というわけでございまして、今週も「収録レポート」をお届けする時間がやってまいりました。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。
それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第4回の収録レポートに参りましょう!

________________


先週はですね。
永野が自慢のコーヒーを持ってきたものの不発に終わりまして。
今週はどういくのかな、と思ってましたら。


お、なかなか良い滑り出しじゃないですか?

角田にインタビューする形でお互いの創作の話なんかをしまして。
まあ、先週のコーヒーは永野1人のコンテンツだったんでね。
2人で深めていける内容はやはり良いですなあ。


角田も先週までとは違って、良い顔でトークしてくれてます。


ディレクター・大歳もこの表情。

ただ、こうなってくると困る人が1人。
そう、伊勢村です。
まー、やっぱり。
ハプニング的なことがないといまいちレポートが盛り上がらねえじゃねーかと。
もちろん、放送がスムーズにいくのは良いことなんですけどね。

早くもレポートのスタイルを考え始めた伊勢村のことは置いておきまして、
メインコンテンツ・ラジオドラマのコーナーに入っていきます。


■ラジオドラマ
10月期ラジオドラマ「イエティ怪奇短編集 第4話『恐怖の研修』/作・大歳倫弘」
ゲスト出演:横山清正さん(月面クロワッサン)

このコーナーでは月替わりで様々な作家が登場し、ラジオドラマをお送りします。
トップバッターはこの番組のディレクターであり、演劇ユニット「イエティ」の作・演出家でもある大歳倫弘!
いよいよ次週は「イエティ怪奇短編集」最終話です。
お聞き逃しなく!

・2週連続登場のヨーロッパ企画・酒井善史

・京都演劇界随一真面目な男・横山清正くん


この後のコーナー「名言酒場」では、伊勢村演じるマスターが登場前からイジられる始末。
早く第2のマスターにバトンタッチしたい気持ちが爆発しそうになりつつ、
第4回の収録は終わっていったのでありました。

来週はこの番組の第1号ドラマ「イエティ怪奇短編集」の最終話、
さらに月替わりゲストも来週を最後に交代してしまいます。
角田と「イエティ怪奇短編集」でお送りするブロードウェイラジオを、どうぞ楽しんでくださいね!


そして、番組への感想、永野・月替わりゲストへの質問等ありましたら、番組メールアドレスまでお寄せください
46way@europe-kikaku.com
お待ちしてます!