2015/02/23

収録レポート #20


1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第20回放送でございました。
2月の2週目、今年2度目のゾロ目ということで。
今回もお聞きいただいた皆様には、すごく感謝感があります。

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第20回の収録レポートに参りましょう!

________________


20回というキリの良い回ではありますが、変わらず京都のヨーロッパハウス・スタジオからお送りしております。

この放送の直後に、香川で行われました『さぬき映画祭』の中で、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」ラジオドラマを公開収録させていただいたということもありまして、
OPは前回に引き続いてさぬき映画祭の話から。


これ、別になんということはない写真なんですけど、
唇をキュッとしてる感じが、なんとも永野っぽい表情だな、と思いまして(伊勢村の主観)、
一応ご紹介しておきます。

さあさあ!
そして今週もマンスリーゲストが登場してくれます。


ヨーロッパ企画・西村直子!

前回時間の都合であまり掘り下げられなかった、西村がヨーロッパ企画に入った時の話から。
そして、永野が思う西村直子の構成要素の話に。
中でも西村のテンションが上がったのが、「ゴシップ」という要素。


手がブレるほどテンションが上がって、ヨーロッパ企画・酒井善史のゴシップを言う西村。


これはいったい、何のゴシップを言う時のポーズなんでしょうか。

西村もノリノリになってきたところで、
番組はメインコンテンツのラジオドラマに入っていきます。


■ラジオドラマ
2月期ラジオドラマ「本当にあったムワイ話『ムワイ、トイレの幽霊』/作・西垣匡基」
ゲスト出演:横山清正さん(月面クロワッサン)、黒須和輝さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は先月に引き続き、「本当にあったムワイ話」と題しまして、
京都で実際に起こった不思議エピソードをもとにした、コワイわけではないんだけどムワイ話をお送りします。
こちら、このテーマだけは固定で作家は交代制でやっていこうと思っておりますので、
ぜひ、次回からもお楽しみに!

・前回に続き、業界内で人気上昇中の清正くん。


この後のコーナー「名言酒場」では、久しぶりに第1のマスターが登場。
ファッションの名言を披露したものの、普段のマスターの私服とのギャップのせいであまり伝わらないという事件がありまして、
第20回の収録は終わっていったのでありました。


ラジオドラマ「本当にあったムワイ話」、次回はまた作家の交代もあります。
毎週新作を発表していきますので、お楽しみに!


そして、
番組への感想、永野・月替わりゲストへの質問等ありましたら、番組メールアドレスまでお寄せください。
46way@europe-kikaku.com
お待ちしてます!