2016/02/02

収録レポート #70


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第70回放送でございました。
早くも1月最後の放送回でございます。
そんな今回もどうぞ、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第70回の収録レポートに参りましょう!

________________


いつもと変わらず、京都のヨーロッパハウス・スタジオからお送りです。


いつもよりちょっとクセ強めのタイトルコールから始めた永野。

OPは、お正月に実家に帰った時のエピソード。
まだ正月の話いきますか。
話の持ちが良い永野家です。

永野の孝行心だけが目立つエピソードが終わったところで、
早く永野家にインターネットが引かれることを祈りつつ、
今月のマンスリーゲストを呼び込みます。

1月のマンスリーゲストは、


ヨーロッパ企画・西村直子!

実家はネット生活を満喫しているという西村。
確かにねー、我々の活動、ネットが無いと分かりにくいところもありますから。

そして話題は、永野が西村から借りた本のことに。


『瞑想入門』なる本を永野に貸したという西村。
収録中もなんとなく瞑想っぽいスタイルです。

西村ブックセンターの店長でもある西村ですが、
やはりちょっと変わった本に精通しているようで、


西村店長の紹介する本の数々に聞き入る永野。

これはどうやら、本人の言う語彙力も、聞く側の集中力を上げる要因になってますね。

といったところで、番組はメインコンテンツのラジオドラマへと入っていきます。
1月のラジオドラマは、新春特別編。
そしてついに、発起人のあの男が登場します!


■ラジオドラマ
1月期ラジオドラマ「ブロードウェイラジオ落語会『元犬』/黒木正浩」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、新春特別編ということで「ブロードウェイラジオ落語会」をお送りしました。
ヨーロッパ企画まわりの落語好きな演劇人が5人が古典落語に挑戦してきたんですが、いかがでしたでしょうか?
次回からはまた新たなラジオドラマをお送りしていきますので、お楽しみに!

・誰よりも楽しんだ黒木と、後ろには黒木が師と仰ぐ清正くん。



ということでございまして、1月最後の放送でございました。
次回からはまた新マンスリーゲスト・新ラジオドラマの体制が始まっていきます。
ラジオドラマには、新たな作家が登場の予定ですよ!
2月のマンスリーゲスト・ラジオドラマに、どうぞご期待ください!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
番組のメールアドレス 46way@europe-kikaku.com もしくは、
このブログのコメント欄で随時お待ちしております!
ぜひお気軽に、一言だけでもコメントくださいませ。
お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿