2016/04/11

収録レポート #80


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第80回放送でございました。
80回ということで、私の故郷・大阪府八尾市を思いながらお送りしたいと思います。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第80回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も今回とて、
京都・ヨーロッパハウススタジオでの収録でございます。

前回からヒゲをたくわえてダンディーになっている上、
足を組んで手をあごにあてるというダブルダンディーになっている永野の姿から放送がスタートしていきます。


でも、笑顔はカワイイままでした。
ひと安心でございます。

オープニングは、みなさまからいただいたお便りのご紹介でございます。
お便りをいただけるということ、本当に、うれしい!たのしい!大好き!でございます。
てんちゃん@愛知さま、ちーやんさま、ありがとうございます!

そして、お便りの中にありました、「大歳の字が小さい」という問題について、
情報を持っているというこの男がマンスリーゲストに来てくれました。


ヨーロッパ企画・石田剛太!

チャームポイントを剥き出しながら登場してくれました。
そんな石田が語る、大歳の文字が小さい理由とは…?


分析を受けた大歳の姿。
反論はしたものの、頭を抱えてしまいます。

そして、こちらもお便りの流れから、ラジオパーソナリティ2人が語るラジオの話。
やはりパーソナリティを務めるほどの2人ですから、
普段からラジオのことを考えているんですねえ。


この真剣な眼差しですよ。

ところが、あまりに真剣になりすぎた結果、
予定していたハイタウンの告知がほとんど出来ない羽目に!
みなさま、よろしければハイタウン特設ホームページをご覧ください。
ラジオにも、「詳しくはwebで」っていうの、あるんですね。

といったところで、
番組のメインコンテンツ、ラジオドラマでございます。
先週から始まっております、あのシリーズでございますよー。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー「ラジオドラマを書くにあたり。」/作・合田団地さん(努力クラブ)」
ゲスト出演:廣瀬しんすけさん、小山太郎さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
来月に行われますイベント「ハイタウン」でコメディを作・演出する方々に書いていただいております。
今月はハートウォーミングしていただいて、来月はハイタウーミングしてくださいね!

・ドラマ収録風景。



ということでございまして、
第80回放送でございました。

今回はあまり時間を取れなかったのですが、
来月行われますハイタウンの情報も、時間が許す限りお届けしていこうと思います。
ハイタウン作家のみなさんによる「本当にあったハートウォーミングストーリー」も併せまして、どうぞお楽しみに!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
番組のメールアドレス 46way@europe-kikaku.com もしくは、
このブログのコメント欄で随時お待ちしております!
ぜひお気軽に、一言だけでもコメントくださいませ。

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿