2016/04/25

収録レポート #82


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第82回放送でございました。
82回ですが、パニックは起こさずいつも通りいきたいと思います。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第82回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も今回とて、
京都・ヨーロッパハウススタジオでの収録でございまして、


伊勢村の後頭部ごしに感情価ゼロな、収録前の永野の姿から収録が始まっていきます。

OPは、永野がNHK・「あさイチ」に出演した時の話。
なんと、永野が出演した回には朝ドラ「あさが来た」主演の波留さんもいらっしゃっていたということで。
思いがけない共演に、こんな擦り倒された表現を使って良いのか迷いながらも、びっくりぽんなのであります。

しかも運良く(?)波留さんの隣の席になったという永野。
波留さんのワンショットを抜くべく、カメラさんとの共同作業があったんですねえ。

といったところで、その放送を見ていたというマンスリーゲストを呼び込みます。
マンスリーゲストはこの男!


ヨーロッパ企画・石田剛太!

波留さんのワンショットに映り込まないように悪戦苦闘していた永野に「どけよ」と思っていたという石田。
いつもより多めに歯を見せての登場であります。

写り込んでしまう永野に加えて、首のボタンが飛びそうな諏訪のことも心配してハラハラしていたという石田ですが、
GWに行われますイベント「ハイタウン」の実行委員でもあるのです。
ということで、実行委員の立場からハイタウンがどんなイベントなのかを教えてくれました。


途中、脱線して照れながらお父さんのエピソードを話す姿もありましたけども、
なんせ8つのコメディが一挙に見られる、というのがハイタウンの特徴であると。

そんな話をしていたところに、
苦手な登場の仕方で入ってきた男がいたんです。


その正体は当番組ディレクターの大歳でした。
大歳はハイタウンの中でイベントパークというスペースを担当しておりまして、
「コメディーだけじゃないぞ」と訴えに来たのであります。

時間の都合で全然紹介しきれなかったイベントですが、
ハイタウン特設ホームページに詳しく載っております。
ぜひ、チェックしてみてくださいねー!

といったところで、
番組のメインコンテンツ、ラジオドラマでございます。
今月は、あのお馴染みのシリーズでございますよー。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー「初舞台と顧問」/作・村上慎太郎さん(夕暮れ社 弱男ユニット)」
ゲスト出演:南志穂さん(夕暮れ社 弱男ユニット)、山本悟士さん

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
来月に行われますイベント「ハイタウン」でコメディを作・演出する方々に書いていただいております。
今月はハートウォーミングしていただいて、来月はハイタウーミングしてくださいね!

・出番後の収録をニヤニヤと見るしほちゃん。



ということでございまして、
第82回放送でございました。

今月はハイタウンの情報を多めにお伝えしておりますけども、
その本番がいよいよ迫ってきております。
次回はハイタウン前最後の放送ということで、ハイタウン本番前の最新情報などをお伝えできればと思います。
「本当にあったハートウォーミングストーリー」最終週の作家は、ハイタウン実行委員の石田剛太!
次回もどうぞお楽しみに!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
現在、番組のメールアドレス(46way@europe-kikaku.com)に不具合が発生しておりまして、
大変ご迷惑をおかけしております。
また、復旧に時間がかかっておりまして、大変申し訳ありません。
現在復旧に向けて作業をしておりますので、みなさまの大きな心でもって、もう少々お待ちくださいませ。

このブログのコメント欄では引き続きみなさまからのコメントを募集しております。
ぜひコメント欄に、お声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿