2016/05/24

収録レポート #86


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第86回放送でございました。
86回ということで、新たな気持ちで皆様にセイハローする気持ちでいきたいですね!
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第86回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしていきます。


半分あぐらのような座り方で、着ているシャツをはぎ取ってやろうか言わんばかりのワイルドな様子の永野の姿から収録はスタートしていきます。
(このあと、シャツは脱ぎすらしませんでした)

OPは、ゴールデンウィークに行われたイベント「ハイタウン」の振り返りから。
この番組でもたびたび話題にしておりましたのでね。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

そしてなんと、ハイタウンの会場でお便りをいただいたと。
手渡しのお便り、嬉しいじゃありませんか!
もちろん、手渡しじゃなくとも、電子的な方法でも嬉しゅうございますよ。

あんこだんごさま、てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!

そしてお便りの話題の流れから、
道を尋ねられたコメディ男をマンスリーゲストとして呼び込みます。


ヨーロッパ企画・中川晴樹!
いい笑顔です。
道を尋ねたくなるのもうなずけるというもの。
(あと、肩関節がどうなっているのかということも)

そして、ハイタウンでも新作映画『オトコノクニ』を発表した映画監督・中川晴樹とともに、
ハイタウンを振り返ります。


まだハイタウンの疲れを引きずっているというほど、
心血を注ぎこんだイベントだったんですねえ。
伊勢村も参加しましたけど、確かに閉会式は中川にとってものすごいハードな演目だったと思います。


その時のことを思い返せば、永野も高めの位置で腕を組みますよ。
しかし、やはり楽しさが勝っていたんでしょうね。
疲れが勝っていた場合には、永野の腕は談志師匠の位置にきますから。

そんなハイタウンの余韻もありながら、
番組はメインコンテンツのラジオドラマに入っていきます。


■ラジオドラマ
5月期ラジオドラマ「LAきょうとピラミッド‐0」第三話/作・池浦さだ夢(男肉 du Soleil)」
ゲスト出演:高阪勝之さん(男肉 du Soleil)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、「LAきょうとピラミッド‐0」。
6月に行われます、大長編 男肉 du Soleil『LAきょうとピラミッド』のスピンオフドラマです。
大長編にもつながる前夜談、これを聞いて『LAきょうとピラミッド』もチェックしてみてください!

・待機中の無表情男Kくんと、なぜかいた脇坂くん。



ということでございまして、
第86回放送でございました。

5月は男肉メンバーたちの知られざる(もちろんフィクションの)過去についてのラジオドラマをお送りしておりますけども、
いよいよ次回は最終回になります。
そして、久しぶりに名言酒場の登場はあるのか?
次回もどうぞ、お聞き逃しなく!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
現在、このブログのコメント欄にてみなさまからのコメントを受け付けております。
ぜひコメント欄に、お声をお寄せくださいませm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿