2016/07/26

収録レポート #95


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第95回放送でございました。
95回ということで、体調の悪い方を救護できるような放送をしていきたいと思います。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第95回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしております。


今回もですね、放送が始まるやいなや、
永野が手を振り振り何かをご紹介したいと。

そうです!
永野が主演を務めた映画『Every Day』であります。

前回の放送で手塚悟監督のインタビュー前編をお送りしましたが、
今回は楽しみな後編が残っておりました。
そちらを聞いていただきたいという永野の手振りなのであります。


手塚監督による映画『Every Day』の撮影裏話。

なるほどー。
なぜ主演が松本潤さんではなくて永野宗典だったのか、謎が解けました。
「『ロベルトの操縦』で調子こいてたし、美男子じゃなかったから」。
納得であります。

今回、手塚監督が語られた公開までの経緯。
なんともドラマティックではないですか。
こんなドラマティックを経て公開されたドラマティックムービー『Every Day』、
みなさま、ぜひチェックしてみてください!

たくさんお話いただいた手塚監督に感謝をしつつ別れを告げ、
ここで7月のマンスリーゲストを呼び込みます。

今月のマンスリーゲストは、


ヨーロッパ企画・土佐和成!

土佐とともに、みなさまからいただいておりますお便りをご紹介したいと思います。
てんちゃん@愛知さま、ありがとうございます!

今回は放送時間の都合でご紹介しきれませんでしたが、
まだまだたくさんのお便りをいただいております。
次回、たくさんご紹介できればと思っておりますので、
お送りいただいている皆様、もう少々お待ちくださいませm(__)m

お便りのご紹介が遅れている間に七夕は過ぎてしまいましたが、
永野・土佐の2人は何をお願いしたいか、という話題に。

土佐は、『来てけつかるべき新世界』にたくさんの方が来てくれますように、と。


胸に手を当てて祈っております。
殊勝です。

永野も、自分のことより家族のことを願うと。
自分のことより他者への愛が先に来る。
やはり大人です。ヨーロッパ企画です。

といったところで、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
7月度ラジオドラマは、ラジオドラマ評論家のおすぎさんからテーマをいただいた、
5人の作家によるリレードラマです!


■ラジオドラマ
7月期ラジオドラマ「『ひとなつのブレイブ・ストーリー』第四話/作・角田行平さん(男肉 du Soleil)」
ゲスト出演:朴香実さん、福井菜月さん(ウミ下着)、村角ダイチさん(THE ROB CARLTON)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、「田舎でのひと夏のちょっと不思議な冒険譚」を、
5人の作家によるリレー形式でお送りしております。
毎回作家が変わるということで驚きの展開をしてきましたが、
次回いよいよ最終回。
どうぞお楽しみに!

・キャスト多めの収録。



ということでございまして、
第95回放送でございました。

前回・今回と映画『Every Day』特集をお送りしました。
次回はトーク部分ではお便りご紹介大会を予定しております。
ラジオドラマは、リレードラマがいよいよ最終回!
次回も内容盛りだくさんになる予定でございます。
どうぞご期待ください!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿