2017/04/10

収録レポート #132


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第132回放送でございました。
国道132号線は、神奈川県の川崎港から川崎市川崎区に至る国道です。
ウチのMCと同じ名前の川崎宗則選手、日本球界へおかえりなさい!
ということで今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第132回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


なんでしょうか。
喜びと緊張が入り混じったような表情で手元はパーカーの紐をイジイジしているという、この永野の姿は。

前回の収録レポートに「プチリニューアルが」というようなことを書きましたけれど、
永野のこの姿は、プチリニューアルに対するリアクションだったのです。


なんと今回から、藤谷理子がレギュラーDJとして参加すると!
これがプチリニューアルの内容だったんですねえ。
永野と理子ちゃんのダブルDJ番組となります。

理子ちゃんを新DJに向かえた一回目の収録を始めるぞ、というまさにその瞬間の永野の姿が、先ほどの写真なのであります。


優しい眼差しであります。
父の顔を見せる永野。

この番組の前身である「劇的ラジオ」から数えると10年戦士の永野ですから、
ぜひ父のように優しく新人DJを導いてあげてほしいものであります。

ここで、いただいておりますお便りをご紹介。
春樹さま、マリンちゃんさま、ありがとうございます!

理子ちゃんへの質問をいただきましたが、なんとそれに永野が答えると?
なんと、永野は今回からのパートナーである藤谷理子についてみなさまにご紹介しようと、
こんな企画を準備していたのであります。
題して「Nagapedia」!


理子ちゃんについて、永野の記憶にある限りの情報をご紹介していくと。
藤谷理子本人も、どんな風に紹介してもらえるのか期待の眼差しです。

ただし、老いの影が容赦なく忍び寄っている永野の記憶ですから、
間違った情報があった場合には理子ちゃん本人に訂正してもらいます。


持ちうる限りの情報を読み上げる永野。
しかし、のっけから間違っているというよりも曖昧な紹介の数々…。


どうやら、永野はこの初回で理子ちゃんの心をつかむことはできなかったようです。
次回に期待!

といったところで、番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。

4月は人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」、
フレッシュ作家特集です!
第一回は、新DJでもある藤谷理子による脚本です。


■ラジオドラマ
4月期ラジオドラマ「本当にあったハートウォーミングストーリー『図書室』/作・藤谷理子」
ゲスト出演:朴香実さん、横山清正さん(気持ちのいいチョップ)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
4月は、人気シリーズ「本当にあったハートウォーミングストーリー」!
この番組で書いてもらったことがない人を中心に脚本をお願いしていきます。
次回以降は誰のどんな心温まる実話が披露されるのか、乞うご期待です!


ということでございまして、
第132回放送でございました。

今回からプチリニューアルとして、新DJ・藤谷理子を迎えました。
4月はそんな理子ちゃんのパーソナリティに迫るようなトークをご用意できればと思います。
ラジオドラマは「本当にあったハートウォーミングストーリー」。
次回は番組にもよく登場するあの人の家族の物語。
どうぞお楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿