2016/03/15

収録レポート #76


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第76回放送でございました。
春の予感があちらこちらに見え隠れしている今日この頃でございます。
そんな今回もお聞きくださったみなさま、ありがとうございます!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第76回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回もですね、前回に引き続き、
香川県・さぬき映画祭の会場での公開収録の様子をお届けしております!


こちらは香川県のゆるキャラ、ならぬツルきゃら、うどん脳くんであります。
さぬき映画祭の会場でも会うことができるのです。

前回同様、会場のみなさまにお力を借りてのタイトルコールからスタート!
永野も言ってましたが、嬉しい!
力が出ます。

そしてOPはお便りの紹介から。
今週もお便りいただきまして、ありがとうございます!

お便りでいただいた話題から、永野が10年住んだアパート・前川荘との愛憎劇の話。
せっかく来させていただいた香川で何の話をしてるんだ、という感もありつつ、
結局聞いてみると面白いというのが前川荘の不思議なところであります。

お便りのご紹介に続いて、3月度のマンスリーゲストを呼び込みます。
前回に引き続き、この男が登場!


ヨーロッパ企画・諏訪雅!

お便りからの流れもありまして、
諏訪が選ぶ「このために行きたいご当地グルメ」をご紹介。
このサイトをご覧の皆さまも是非、写真を見ながらお楽しみくださいね。

①京都・枡富の鴨鍋


②マカオのステーキ(マスタードクリームソース)


③東京・樽屋の柿バター


④京都・天下一品九条店


⑤香川・一鶴の骨付き鶏の油におにぎりを浸したもの


⑥断食明け、自作のおかゆ(京都・瓢亭風)


聞いてるだけでお腹が空くような話の数々でございました。
近くに行った際には、覗いてみたいものであります。

といったところで、
番組はメインコンテンツのラジオドラマへ入っていきます。
公開収録ということで当日会場にいらっしゃった皆様にも参加していただいて、
賑やかなドラマになっておりますよー!


■ラジオドラマ
3月期ラジオドラマ「本広克行物語~青雲編~ 第二話/作・永野宗典」
ゲスト出演:公開収録会場にいらっしゃった皆様

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、昨年に続いての「本広克行物語」、今回は青雲編と題して本広克行監督の青年期をドラマ化しました。
映画監督・本広克行はどのように作られたのか。
次回以降もどうぞお楽しみに!

・ドラマ収録前の一同




ということでございまして、
前回に続いて公開収録でお送りした第76回放送でございました。
次回はまた京都・ヨーロッパハウススタジオでの収録に戻りますが、
香川でみなさまの前で出来た喜びを忘れずにいきたいと思います!
次回もお楽しみください!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
番組のメールアドレス 46way@europe-kikaku.com もしくは、
このブログのコメント欄で随時お待ちしております!
ぜひお気軽に、一言だけでもコメントくださいませ。

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿