2016/03/22

収録レポート #77


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第77回放送でございました。
今回はもうシンプルに、ラッキーセブン・ゾロ目回でございますよ。
そんな今回もお聞きくださったみなさま、ありがとうございます!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第77回の収録レポートに参りましょう!

________________


前回までの公開収録を終えて、
京都・ヨーロッパハウススタジオでの収録に戻ってきた今回でございますが、


平常運転でも、永野は元気ですよ!

オープニングは、京都を中心に舞台の演出家をされている金田一央紀さんから聞いた、ロンドン演劇留学の話。
近頃はテレビのバラエティー番組などでクズキャラとしてお馴染みの金田一さんですが、
演劇に対しては非常に真摯に向かわれている方なのです。
伊勢村も、金田一さんのお父様からの仕送りで奢っていただいたことがありますけども。

さあ、そしてここでマンスリーゲストを呼び込みます。
香川での公開収録に引き続き、マンスリーゲストはこの男!


ヨーロッパ企画・諏訪雅!

諏訪と合流したところで、お便りのご紹介を。
先日の公開収録にご参加くださったみなさまからもお便りいただきまして、
この繋がった感、何とも嬉しいことでございます。

お便りをいただくとトークが弾みますね!
もう、弾みすぎてオープニングが長くなっちゃいましたけども(笑)
嬉しい悩みでございます。

てんちゃん@愛知さま、ぴなさま、魚と貝さま、ヒロピーさま、
お便りありがとうございます!


永野もこの喜びようでございますよ。
このレポートをご覧のみなさま、もっと永野をノせていきましょう!

もっともっと喜んでいたいところではあるのですが、
放送の残り時間が気になり始めたところで、
番組はメインコンテンツのラジオドラマへ入っていきます。
公開収録でお送りさせていただいた、本広克行物語の続きでございますよー。


■ラジオドラマ
3月期ラジオドラマ「本広克行物語~青雲編~ 第三話/作・永野宗典」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は、昨年に続いての「本広克行物語」、今回は青雲編と題して本広克行監督の青年期をドラマ化しました。
映画監督・本広克行はどのように作られたのか。
次回・最終回もどうぞお楽しみに!

・収録風景。みんな笑顔。



ということでございまして、
ラッキーゾロ目の第77回放送でございました。

次回は3月最後の放送ということで、
ラジオドラマ・本広克行物語も最終回!
マンスリーゲスト・諏訪雅もひとまず最後の回となります。
ぜひみなさま、お聞き逃しなく!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
番組のメールアドレス 46way@europe-kikaku.com もしくは、
このブログのコメント欄で随時お待ちしております!
ぜひお気軽に、一言だけでもコメントくださいませ。

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿