2016/10/03

収録レポート #105


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第105回放送でございました。
回数が3ケタになるとダジャレが難しくなり、そろそろ新しいパターンを考えねばと思っております。
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第105回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからお送りしております。


収録しながらあごひげをイジイジ。
もうすっかり、ヒゲキャラにも馴染んできた永野であります。

OPは、先日行ったというご褒美のようなお仕事の話。
堤真一さんからの「僕もです」。
くぅー!これはたまりませんですね。
とろろそばを0デシベルで食べた甲斐もあったというものです。

といったところで、マンスリーゲストを呼び込みます。
この男も大きな現場での活躍が続いておりますから、
何かそういうエピソードを持っているでしょうか?
今回で最後となるマンスリーゲストはこの男!


ヨーロッパ企画・本多力!

本多によって「堤さんの『僕もです』ギャグ説」が提唱され、
一時永野が不安になるという一幕はありましたけども。

今回はですね、本多とともに「永野・本多の中にあるオッサン的なところ」を他己紹介しあうという企画をお送りしたいと思います。
題して、「加齢臭こんにちは」!


お互いのオッサン度を指摘しあっているのに、非常ににこやかであります。

指摘するだけではなく、お互いに対策もアドバイスしあって高め合う。
これが永野・本多の関係性なんですねえ。


本多も熱が入り、指を突き立ててアドバイスをおくります。

こんな、実際にオッサンに差し掛かってきたメンバーたちがおおくりする、
新世界のオッサン芝居「来てけつかるべき新世界」は現在ツアー中でありますよ!

といったところで、番組のメインコンテンツ・ラジオドラマに参ります。
先月から引き続いて『来てけつかるべき新世界』との連動企画、
「新世界短編集」をお送りいたします。
今回は、ヨーロッパ企画・土佐が脚本・主演を担当しておりますよー。


■ラジオドラマ
9月期ラジオドラマ「新世界短編集『タクシー運ちゃん浪花二郎』/作・土佐和成」
ゲスト出演:福井菜月さん(ウミ下着)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
9月は8月に引き続いて「新世界短編集」をおおくりしました。
「来てけつかるべき新世界」もますます盛り上がりを見せているということで、
10月のラジオドラマも引き続き「新世界短編集」をお届けすることが決まりました。
次回からもどうぞお楽しみに!


ということでございまして、
第105回放送でございました。

今回は本多力のマンスリーゲスト最終週でございました。
次回からは、「来てけつかるべき新世界」作・演出の上田誠を迎えてお送りしたいと思います。
上田に宛てに頂いておりますメッセージのご紹介、今回の創作の話など聞いていければと思います。
次回以降もみなさま、どうぞお聞き逃しなく!


そして番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿