2017/01/30

収録レポート #122


みなさま、1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第122回放送でございました。
確認されている中で人類史上最も長生きをしたジャンヌ・カルマンさんは122歳まで生きたそうでございますよ!長い!
今回もみなさま、よろしくお願いします!

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第122回の収録レポートに参りましょう!

________________


今回も、京都のヨーロッパハウススタジオからの放送です。


おや、前回に引き続いてまたも何やら満面の笑みで収録がスタートしておりますが。
前回のココイチに続いて一体何が永野をこんなにも笑顔にしているのでしょうか?

というわけでございまして今回のOPは、永野の大好きなカフェ・ドトールの話題です。

いや、なんやねん。
MCが好きなチェーン店言って一人で喜んでるってなんやねん。
そんなラジオあんのか。

でもね、そうツッコもうかと思ったらですね、


必死の形相だったんですねえ。
2週連続のチェーン店話はボケじゃなかったんです。
愛だったんです。

スタッフ一同がこの形相にこそ危機を感じ始めたところで、今回のマンスリーゲストが割って入ってくれました。
今回で最後となるマンスリーゲストはこの男。


ヨーロッパ企画・土佐和成!

永野よりずっと以前から、土佐がドトールのミルクレープに注目していたことで、
永野のドトールの話をしたい熱もなんとか収まりまして、お便りのご紹介にうつることができました。
てんちゃん@愛知さま、まおくろさま、ありがとうございます!

永野のそうじ番長に続報があるのかどうかは非常に流動的ではありますが、
ありがたいお便りの勢いに乗って本日の企画に参りましょう。

表向きの抱負ではないけれど個人的に大事にしていきたい今年の「ウラ抱負」を、
書初めのように本番中に書いて発表しようという企画であります。
いったい、永野・土佐の2人はどんなウラ抱負を隠し持っているのでしょうか…。


まず、土佐のウラ抱負はこちらであります。
「スポーツニュースをみない」。

スポーツが大好きで、毎晩のスポーツニュースに膨大な時間を費やしているという土佐。
この時間の使い方をやめたいというのが今年のウラ抱負。
確かに、毎日2時間となると1年に換算すればものすごい時間になりますからねえ。

続いて、永野のウラ抱負はコチラ。


「郷ひろみに習って風呂の水てききる!」
(「習う」は誤字ですが、永野が書いたままを記載しています)

丁寧に生活する、特に水回りを、ということでありますね。
非常に大事ですよ。
表抱負にしても良いんじゃないかと個人的には思うぐらいであります。

2人がこのウラ抱負を続けていけるのか気になりつつ、
番組はメインコンテンツ・ラジオドラマに入っていきます。
今回で最終回となります、浪花二郎です!


■ラジオドラマ
1月期ラジオドラマ「タクシー運ちゃん浪花二郎 最終話/作・土佐和成」

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
1月は、昨年12月から引き続いてタクシー運ちゃん浪花二郎をお送りしました。
次回はまた新たなラジオドラマが登場します。
次回からもどうぞ、お楽しみに!


ということでございまして、
第122回放送でございました。

今回はマンスリーゲスト・土佐、ラジオドラマ・浪花二郎の最終回でございました。
次回からは、マンスリーゲスト・西村直子、新ラジオドラマの体制でお送りします。
また、次回にはスペシャルゲストのインタビューもありますよー!
次回もどうぞ、お楽しみに!


番組では、放送への感想、永野・マンスリーゲストへの質問等を募集しております。
みなさまからのコメントを番組メールアドレス(europe.broadway@gmail.com)、
またはこのブログのコメント欄にて受け付けております。
ぜひ、みなさまのお声をお寄せくださいm(__)m

お待ちしてます!

0 件のコメント :

コメントを投稿