2015/03/10

収録レポート #21


1週間のご無沙汰、いかがお過ごしでしたでしょうか?
「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第21回放送でございました。
2月も3週目の放送ということで、今回もお聞きいただいた皆様に、
ブレーキランプ5回点滅、ありがとうのサインを。

さあさあ、今週も「収録レポート」をお届けします。
担当は、当番組構成の伊勢村圭太です。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、「ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!」第21回の収録レポートに参りましょう!

________________


相も変わらず、京都のヨーロッパハウス・スタジオからお送りしております。

OPは、永野が受けたという民間療法、「吸玉」の話。


先生が面白かったということでニヤニヤと話し始めたのですが、


やはり健康の話というのはシビアなもので、時折こんな表情も。
そんな中年の空気を払しょくすべく、マンスリーゲストには、
ヨーロッパ企画の役者で最年少のこの人、


西村直子が登場!

西村も吸玉には興味津々のようで、


永野の吸玉に対するテンションも何とか回復しました。

その後は、ヨーロッパ企画にラインブームが来ているという話。
世間でどれだけ流行ったあとに言ってるんだという話ではありますが、
ライングループを使って“部活”を行って楽しんでいるのだそう。


“遠足部”について解説する西村の姿がありつつ、
番組はメインコンテンツのラジオドラマに入っていきます。


■ラジオドラマ
2月期ラジオドラマ「本当にあったムワイ話『現実は小説よりもムなり』/作・池浦さだ夢(男肉 du Soleil)」
ゲスト出演:南志穂さん(夕暮れ社 弱男ユニット)

このコーナーでは月替わりで様々なラジオドラマをお送りします。
今月は先月に引き続き、「本当にあったムワイ話」と題しまして、
京都で実際に起こった不思議エピソードをもとにした、コワイわけではないんだけどムワイ話をお送りします。
こちら、このテーマだけは固定で作家は交代制でやっていこうと思っておりますので、
ぜひ、次回もお楽しみに!

・ドラマゲスト、20歳のしほちゃん。


この後のコーナー「名言酒場」では、
第1のマスターの気持ち良いほどの空回りがありまして、
第21回の収録は終わっていったのでありました。

次回は2月最終ということで、
西村直子のマンスリーゲスト、そして、「本当にあったムワイ話」が最終回となります。
ぜひお聞きください。

そして、
番組への感想、永野・月替わりゲストへの質問等ありましたら、番組メールアドレスまでお寄せください。
46way@europe-kikaku.com
お待ちしてます!